オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ノーフォンデ主義エステティシャンえりの美活&妊婦生活

花粉が飛び出す前にすべき肌荒れ対策

2017年2月 4日 00:20 | コメント(0)

こんばんは、エリです。

先日のニュースで、今年の花粉は去年の4倍以上(4.4倍だったかな...)と言っていました。

花粉症の人にとっては辛い季節に突入するわけですが、鼻水やくしゃみ、目やのどの痒みなどの症状以外にも
肌荒れというものを引き起こします。

私は花粉症ではないので、粘膜系の症状とは無縁です。
でも、花粉の飛散量が多くなってくるにつれ
多少なりとも肌に痒みが出たりすることがありました。

お手入れに来るお客様のなかでも
これからの時期の肌荒れに悩む方は結構多いです。

花粉が肌に付着すると
乱れた角質の間から肌内部(表皮)に侵入し
異物が侵入した!と判断され、赤みや痒みが出たり
肌がごわついたりポロポロしたりします。

ここで注目すべきなのは、【乱れた角質】という部分

そうなんです。
乾燥やお手入れ不足などで角質層のキメが乱れていると
バリア機能が低下しているのでトラブルが起きやすくなります。

反対にしっかりと潤っていて、キメが整っていると
バリア機能がしっかり働いて
花粉が肌についても、トラブルはほとんど出ません。

クレンジングと洗顔で、その日のメイク汚れと角質汚れ、埃などをきれいに取り除いたら
化粧水での保湿
乳液やクリームでの保護をしてあげる

え?これだけ?と思うかもしれませんが
意外とこのシンプルなことがきちんとできていない人が多いんです。

手のひらで包み込むように、じっくりゆっくり時間をかけて肌に浸透させていってあげてください!

もちろん炭酸パックをして
肌そのものの抵抗力をグンと上げてあげるのもとっても良いと思います!
私は2月から4月にかけては、炭酸パックの集中ケアをします。
なので、花粉や黄砂が飛びまくってても何ともないんですよ☆

もうひとつ。
3,4月はホルモンバランスも乱れやすい季節です。
ストレスフリーってなかなか難しいですが、ゆっくりお風呂に入ってみたり
好きな香りをかいでみたり
ぼーっとしてみたり
たくさん寝てみたり
なるべく身体の力を抜いて過ごすのも
肌荒れを起こさせないポイントの1つですよ!

ちょっとした事でお肌は変わるので
本格的に花粉が飛び出す前に
しっかりお手入れ開始してくださいね!

<< 前の記事 次の記事 >>

こんだ えり

こんだ えり
エステティシャン、炭酸パックインストラクター。ノーファンデ歴は年。
「10年後も20年後も、今よりもっときれいで輝いていたい」と思っている人をサポートするのが生きがい。
不妊治療の末に無事妊娠。美容のコト、育児のコトを赤裸々に書いていきます。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る