ノーフォンデ主義エステティシャンえりの美活&妊婦生活
ノーファンデ主義エステティシャンえりの美活&子育て生活

Archives

こんだ えり

エステティシャン、炭酸パックインストラクター。ノーファンデ歴は6年。
「10年後も20年後も、今よりもっときれいで輝いていたい」と思っている人をサポートするのが生きがい。
不妊治療の末に無事妊娠。美容のコト、育児のコトを赤裸々に書いていきます。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

「ピリピリするから塗らない」のは間違い

こんばんは、エリです。

先日、祖母がこんなことを言っていました。

「化粧水つけると沁みるから、今は何もつけない様にしてる」

確かに沁みると、何もつけたくないっていう気持ちも分からなくもないですが...
何もつけない事がはたして正しいのかというとNOです。

結構、ピリピリするから何もつけないっていうかた多いんですよ。

でも、逆効果でしかないんですよね。

私が祖母に言ったことは
「乾燥してるからピリピリするんだよ。乾燥してるってことは擦り傷が出来てるのと同じようなものだから、何もつけないともっとひどくなるから、沁みてもいいからつけて!」

とにかく保湿をしない事には、ピリピリ感はなくならないですし
反対に乾燥がひどくなり、スキンケアつける時に限らず
ず~っとピリピリしたり、ほてったり、赤味が出てきたり、ひどいと痒みも出てくるように...

潤いが保たれるようになれば、ピリピリ沁みる事はなくなります。


さらに干物の方が生のお魚よりも早く焼きあがるのと同じように
乾燥した肌は、保湿された水分の多い肌よりも日焼けをしやすいんです。
なので、冬だからと言って夏よりも焼けないと油断してると
いつの間にかシミが増えてるという状態になります。。。。

保湿はもちろん、紫外線対策もしっかりしましょう♪
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿