オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

ナオト・インティライミ

三重県生まれ、千葉県育ち。世界66カ国を一人で渡り歩き、各地でライブを行い、世界の音楽と文化を体感。『インティ ライミ』とは南米インカの言葉で『太陽の祭り』を意味する。2010年メジャーデビュー。『タカラモノ~この声がなくなるまで~』をはじめとしたヒット曲で知られる他、アリーナツアーや俳優活動も精力的に行う。2017年の活動休止中、世界19カ国の旅に密着したドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』は11月14日にBlu-ray&DVD発売。

この1年で背負ってきたことを忘れて楽しめる
最高のドーム公演をお届けします。

 2010年のデビュー以来、キャッチーなサウンドと等身大の歌詞で、大人から子どもまで広く愛されているナオト・インティライミさん。昨年は日本での活動を休止し、世界19カ国を巡る旅と世界デビューに向けての挑戦も。今年は自身初となる47都道府県ワンマンツアーを開催し、各地で大きな反響を集めました。そして12月29日(土)には、ナゴヤドームでの公演を控えています。休止期間中に得たものや全国ツアーを終えた感想、そしてドーム公演の見どころをお聞きしました。

ご自身初となる全国47都道府県ワンマンツアーを終えた感想をお聞かせください。

-ご自身初となる全国47都道府県ワンマンツアーを終えた感想をお聞かせください。

 昨年から約1年半、日本での活動をほぼ休止していたので、今回のツアーはもう一度新人として再スタートする気持ちで始めました。音楽を始めた頃の原点に返り、バンドやダンサーなしで、一人きりのスタイルにもこだわりました。とにかく、今までにないナオト・シン(新)ティライミをお見せしたくて。オープニングでドラム・ギター・パーカッションなどを背負って演奏する“ワンマンバンド”の登場から、タップダンス、ジャズテイストのピアノ、ループマシーンを使った演出、一人芝居まで・・・これまでにない試みをたくさん取り入れた、エンターテイメントショーになりました。47都道府県くまなく回れたことで、地域の方々とより深くつながることができたと思います。

昨年、活動を休止していた理由を教えてください。

-昨年、活動を休止していた理由を教えてください。

 2016年はドーム公演とミュージカルを行いながら、4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースして。たぶん1人で7人分くらい働いていたんじゃないかな(笑)。気づいたら、追いかけていたはずの音楽に追われていたんです。このままだと、きっと5年後には皆さんに飽きられてしまうと感じました。もちろん休止期間中にファンの方が離れてしまうのではという不安もありました。でも今となっては、この期間がなかったらと思うとゾッとします。それだけ得るものが多い時間でした。

活動休止中に得たものは何ですか。

-活動休止中に得たものは何ですか。

 最初の半年間は世界19カ国を巡り、新しいリズムや、改めて音楽との向き合い方を知る機会になりました。アフリカの人って、お客さんがいる、いないではなく、歌いたいから歌うんですよ。「ああ、自分がやりたかった音楽ってこういうものだったな」と思い出しました。その後はLAやマイアミで、コネやツテ一切なしで海外デビューに挑戦。「いつかワールドツアーをしたい」という夢を、38歳にして本気で追い始めました。そこでスペイン人やキューバ人のクリエイターを紹介してもらい、海外式の曲作りやレコーディング方法を学んで。そうして生まれたのが、新曲の『Start To Rain』です。一緒に過ごす時間が愛しいからこそ離れる瞬間が寂しい、そんな切なさを歌った、最新のナオト・シン(新)ティライミを体現した曲です。インプットした分、今は生み出すことが楽しくて仕方がない。曲が山ほどあってリリースが追いつかないくらい。今年は新たにさだまさしさんやBOYS AND MENさんのプロデュースもさせてもらいました。今は、本当に自分がやりたい音楽を追いかけている実感があります。

ナゴヤドーム公演に向けての意気込みを お聞かせください。

-ナゴヤドーム公演に向けての意気込みを お聞かせください。

 バンドもダンサーも、これまでで最大スケールのライブです。この1年で抱えてきたストレスも悩みもすべて解放して、キッズから大人まで一緒にお祭り騒ぎできる“大忘年会”になる予定です。ナオト・シン(新)ティライミとキュウ(旧)ティライミ、どちらもたっぷりお見せします。

最後に中日新聞の読者にメッセージをお願いします。

-最後に中日新聞の読者にメッセージをお願いします。

 ナゴヤドームでの公演は、もしかしたら一生に一度かもしれない。それくらい、僕にとっても大きな挑戦です。初めての方でも十分に楽しんでいただけるステージを作りますので、どうか皆さんの力を貸してください!僕の曲を知らなくたっていい。ご家族やお友達を無理やりでも連れてきてもらえれば、「楽しかった。ありがとう」と言っていただける自信があります。一緒に最高のドーム公演を作り上げましょう!

※写真は10月8日(月・祝)に名古屋センチュリーホールで行われたライブの様子です

Photo Gallery

ナオト・インティライミ ライブ・CDリリース情報

12月29日(土)『ナオト・インティライミ ドーム公演2018
~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム~』
時間:開場 13:00/開演 15:00
会場:ナゴヤドーム
料金:指定席 7,800円
ファミリー席 7,800円
※3歳以上は要チケット/入場に関する年齢制限なし
21st Single『Start To Rain』発売中
■ 21st Single『Start To Rain』発売中
ナオト・シン(新)ティライミ サウンド!海外のオントレンドなサウンドを大胆に取り入れた気持ちが弾む新機軸のアップチューンとして大反響!
■ 約2年振りの7thアルバム
『7』(なな)が12月5日(水)発売!!

(2018年11月2日 中日新聞掲載)

詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

12月29日(土)『ナオト・インティライミ ドーム公演2018 ~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム~』時間:開場 13:00/開演 15:00 会場:ナゴヤドーム 料金:指定席 7,800円 ファミリー席 7,800円 ※3歳以上は要チケット/入場に関する年齢制限なし

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る