オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
イベント&アート
アッセンブリッジ・ナゴヤ 2018

アッセンブリッジ・ナゴヤ 2018

港まちを舞台に音楽とアートがあふれる2か月間
2018年10月6日(土)~12月2日(日) 名古屋港~築地口エリア一帯

 名古屋の港まちを舞台にした音楽と現代美術のフェスティバル『アッセンブリッジ・ナゴヤ』が今年も開催されます。

 「アッセンブリッジ(assembridge)」とは、「集める」「組み立てる」などの意味をもつ[アッセンブル(assemble)]と「ブリッジ(bridge)を組み合わせた造語。音楽やアートが架け橋となり、まちと人が出会い、つながりが生まれ、新たな文化が育まれていくことを目的としたイベントです。

 コンサートホールや美術館ではなく、いつものまちが会場となっていて、名古屋の港まちの日常に音楽やアートが溶け込み、創造性溢れる空間が演出されています。

 アートプログラムでは、2016年の初開催から続くタイトル「パノラマ庭園」のもと、会場となる港まちエリアをひとつの「庭」に見立て、作庭するようにまちにアーティストが入り込んで、作品を創造していきます。今年、そして来年にも続くプロジェクトとして、「地図」や「風景」をキーワードに、港まちのこれまで、そしてこれからと、移りゆく様相そのものについてアーティストが探求し、各作品に落とし込んでいます。

 音楽プログラムでは、クラシック音楽を中心に、いろいろなアーティストのコンサートが実施されます。

 また、「サウンド・ブリッジ」プログラムでは、さまざまなジャンルの音楽やアート、パフォーマンス、カルチャーなど、分野を横断しながらまちに広がる「音」を創造します。日常ではなかなか気づくことのない、たくさんの「もの」や「できごと」が港まちにもあふれています。アーティストとともに見つけたこのまちの資源をもとに、まちや空間を体感し、多様な世界観に触れるプログラムを展開します

 イベントの詳細、ミュージックチケットの予約・販売などは公式HPをチェックしてください。

アッセンブリッジ・ナゴヤ 2018
開催日程2018年10月6日(土)~ 12月2日(日)、会期中の木・金・土・日・祝日に開催
会場名古屋市港区名港 名古屋港~築地口エリア一帯
入場料無料(ただし一部イベントは要ブリッジパス。また音楽公演の一部は有料)
詳細はウェブサイトをご確認ください。
公式HPhttp://assembridge.nagoya/

※本記事は2018年10月01日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る