オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
イベント&アート
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

名古屋市美術館開館30周年記念

 2018年7月28日(土)~9月24日(月休)まで、愛知県名古屋市中区の名古屋市美術館で「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が開催されます。

 スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画蒐集に情熱を注いだ、傑出したコレクターとして知られています。

 本展では、そのビュールレの数あるコレクションの中から、ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソなど、近代美術の精華ともいえる作品約60点を展示しますが、その半数は日本初公開です。特に、印象派・ポスト印象派の作品は傑作揃いで、絵画史上、最も有名な少女像ともいわれるルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》とセザンヌの《赤いチョッキの少年》は、印象派の中でも人気の高い両巨匠の「最高傑作」として知られています。

 また、今回、スイス国外に初めて貸し出されることになった、モネ晩年の睡蓮の大作《睡蓮の池、緑の反映》(200×425cm)が、展覧会の掉尾を飾ります。

 この至上のコレクションは2020年にチューリヒ美術館の新館に移管されるため、日本でまとめてご覧いただけるのは今回が最後の機会になります。どうぞお見逃しなく。

 特設ページはこちら

DATA
開催日程2018年7月28日(土)~9月24日(月休)
開館時間午前9時30分~午後5時(毎週金曜日は午後8時まで)※入場は閉館の30分前まで
休館日毎週月曜日(ただし8/13、9/17、24は除く)、9月18日(火)
会場名古屋市美術館 名古屋市中区栄二丁目17番25号 (芸術と科学の杜・白川公園内)
観覧料【一 般】 当日券1500円 前売・団体券1300円
【大学生】 当日券1000円 前売・団体券800円
【高校生】 当日券800円 前売・団体券600円
※団体は20名以上
※中学生以下無料
主催名古屋市美術館、中日新聞社、NHK名古屋放送局、NHKプラネット中部
後援外務省、スイス大使館、愛知県・岐阜県各教育委員会、名古屋市立小中学校PTA協議会
協賛損保ジャパン日本興亜、アイシン・エィ・ダブリュ、東海東京証券
協力スイス政府観光局、スイス インターナショナル エアラインズ、日本貨物航空、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、名古屋市交通局、JR東海、近畿日本鉄道
お問い合わせ名古屋市美術館 052-212-0001

※本記事は2018年07月12日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る