オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
イベント&アート
スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展

撮影:白鳥真太郎

 2018年6月23日(土)~7月16日(月・祝)までの24日間、松坂屋美術館にて「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が開催されます。

 力強いメッセージが込められた、スタジオジブリの作品たち。その世界観をより多くの人に伝えるため、監督の意図を理解して作品と真摯に向き合うことで、その本質を読み取り、「言葉」にして伝えてきたのがプロデューサーである鈴木敏夫さんです。広島での初展示から10カ月、いよいよ鈴木敏夫さんの出身地・名古屋で開催する運びとなりました。

 展示では、ジブリ作品の資料とともに、手書きによる題字やキャッチコピー、キャラクターデザイン、いたずら書き、また、幼少期の制作物から最近の映画寸評、筆による書下ろしまで、鈴木敏夫さんの多岐にわたる仕事を一挙紹介。『千と千尋の神隠し』湯屋の精密模型や、鈴木敏夫さんの頭の中をイメージしたドームといった多彩な展示に加え、名古屋・金沢会場では、アニメーション雑誌『アニメージュ』の仕事に焦点を当てた展示も行われます。

 鈴木敏夫さんが、高畑勲監督、宮崎駿監督と出会って40年。『風の谷のナウシカ』や『千と千尋の神隠し』、そして『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』まで。ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか――その“秘密”を存分に堪能してください。

ローチケ限定 オリジナル缶バッチ付き前売り券を発売!

オリジナル缶バッチには、鈴木敏夫さんが書き下ろした、名古屋ならではの絵柄をデザイン。全3種類のうち、いずれか1つが手に入る限定前売り券は要チェックです。

公式ホームページはこちら

DATA
開催日程2018年6月23日(土)~7月16日(月・祝)
開館時間10:00~19:30(7月16日は~18:00)※最終入館は閉館の30分前まで
休館日会期中無休
会場松坂屋美術館 〒460-8430 名古屋市中区栄3-16-1
観覧料一般1200[1000]円、中高生800[600]円、小学生600[400]円
※[ ]内は前売および10名以上の団体料金
※未就学児は無料
※障がい者手帳・特定疾患医療受給証をお持ちの方と付き添い1名までは無料
※前売券はローソンチケット、チケットぴあなどで~6月22日(金)まで販売
主催松坂屋美術館、中日新聞社、ローソンチケット
後援名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
特別協力スタジオジブリ
協賛ア・ファクトリー

※本記事は2018年06月12日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る