オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

足立梨花

あだちりか/1992年生まれ。三重県出身。2007年、「第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞。主な出演作はテレビドラマ『あまちゃん』(13)、映画『傷だらけの悪魔』(17)、テレビドラマ『噂の女』(18)など。映画『キスできる餃子』が6月公開。

現実の団地にも潜む狂気のストーリー
回を重ねるごとに「ヤバイ」が増していきます

 東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送される“オトナの土ドラ”の最新作『限界団地』は、完全オリジナルの心理サスペンス。団地を舞台に巻き起こる狂気の物語が描かれます。キャストは63歳で連続ドラマ初主演を飾る佐野史郎さんをはじめ、足立梨花さん、迫田孝也さん、山崎樹範さんなど実力派俳優が集結。ドラマの見どころを、団地に住む専業主婦・桜井江理子を演じる足立梨花さんにお聞きしました。

『限界団地』の舞台でもある“団地”にはどんなイメージを持っていますか?

-『限界団地』の舞台でもある“団地”にはどんなイメージを持っていますか?

 幼い頃、団地に住んでいたことがあります。私の住んでいた団地はみんながご近所付き合いを大切にしていて、学校へ行く時は「いってらっしゃい」、外から帰ってきた時は「おかえりなさい」と、声を掛け合うことが日常でした。それこそ、他人同士が思いやりをもつ昔ながらの団地ですよね。だからこそ佐野さん演じる寺内誠司が抱く、“理想の団地”への思いはよく理解できます。

足立さんが演じる、桜井江理子はどんな人ですか?

-足立さんが演じる、桜井江理子はどんな人ですか?

 とても素直で、優しい女性。一方で、自分の意見を言えず、人に合わせてしまう気弱なところもあります。寺内と出会って、団地を変えようと動いている姿を見て、「私も何かしなきゃ」という意識が芽生え始めるんですね。ただ、寺内は江理子にとって良い人でも、実際にはそうであるとは限りません。回を重ねるごとに意識が変化していく江理子に対し、「あの子、大丈夫かな?」とハラハラして見てもらえたらと思います。

現場の雰囲気を教えてください。

-現場の雰囲気を教えてください。

 シリアスなシーンが多いドラマですが、現場はとても明るく楽しいです。それに佐野さんはドラマにかけるこだわりも強くて、エピソードの中に出てくる「幽霊部屋」のセットを見た時のはしゃぎ振りったらもう(笑)。演出で玄関のドアにお札を貼ったり、スプレーで落書きを描いたりしているのですが、そのデザインは佐野さんが美術さんにリクエストしたそうです。ドアを見た瞬間、「イメージ通り!」と子どもみたいに喜んでいましたよ(笑)。

今回初共演の佐野史郎さんの印象は?

-今回初共演の佐野史郎さんの印象は?

 まず台本を読んで、佐野さんが寺内を演じられること自体、ピッタリ過ぎて面白いと思っちゃいました。実際に演技を見ても、佐野さんは寺内の心の内を深掘りされていて、どのシーン、どの演技においても、本当に丁寧に寺内を表現していることが伝わってきます。そんな佐野さんの演技が素晴らし過ぎて、足立梨花としては「寺内ヤバイ人・・・」「江理子、大丈夫かな・・・」と感じてしまう節もあります。

最後に、ドラマの見どころをお聞かせください。

-最後に、ドラマの見どころをお聞かせください。

 とにかく、寺内の動向に注目してください。良い人だと思うのか、悪い人だと思うのか、ドラマを通してそのジャッジを下してもらえれば。また、『限界団地』は現実でも起こり得る話。「自分がもし団地にいたら・・・」と想像しながら見ると“恐怖度”も上がると思います。1話見ていただくと、きっと続きが気になって土曜の夜が待ち遠しくなりますよ!

Photo Gallery

足立梨花 出演情報

オトナの土ドラ『限界団地』
オトナの土ドラ『限界団地』
毎週土曜日よる11時40分~ 
(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
都内郊外に建つ、あやめ町団地。1970年代に建てられた当時は庶民の憧れでもあったが、今は住人の数も減り、人も建物も老朽化の一途を辿る。そんな寂れ行く団地に孫娘と父親を連れ、「新たな人生をスタートさせます」と希望を胸に引っ越してきた寺内誠司(佐野史郎)。寺内の入居をきっかけに、あやめ町団地に不可解な出来事が――。狂気に駆られた男の情熱と悲哀が、土曜の夜を凍りつかせる!

キャスト/佐野史郎 足立梨花 迫田孝也 山崎樹範

(2018年6月1日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
 詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

DRUM
谷村 新司 2018/10/06(土) アイプラザ豊橋 講堂 2018/10/08 不二羽島文化センター(羽島市文化センター)
森山良子 2018/10/05(金)  16:00 (15:30 開場) 豊田市コンサートホール
TULIP 2018/10/26(金)  18:30 (17:45 開場) 2018/10/27(土)  17:30 (16:45 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
稲垣 潤一 2018/10/06(土)  16:30 (16:00 開場) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です