オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
イベント&アート
名古屋市美術館開館30周年記念「モネ それからの100年」

名古屋市美術館開館30周年記念「モネ それからの100年」

 2018年4月25日(水)~7月1日(日)まで、愛知県名古屋市中区の名古屋市美術館で「モネ それからの100年」が開催されます。

 「印象派の巨匠」として知られるクロード・モネ(1840-1926)。没後は注目を浴びない時期がありましたが、1950年代前半にフランスやアメリカで再評価の機運が高まります。モネの最晩年の作品は、当時隆盛を極めていた抽象表現主義との類似性を見出され、初期の作品についてもその先進性が再評価されることとなりました。

 本展覧会では、こうしたモネの芸術が持つ複雑で多面的な要素に着目し、その全体像の再解釈を試み、現代に至るまでの後の世代の画家たちにモネが与えた影響と広がりを検証します。

 公式ホームページは こちら

■関連催事■

フラリエ園内の池に咲く熱帯スイレン 撮影・2017年7月

「久屋大通庭園フラリエに睡蓮の池が登場!」

 花と緑に囲まれた都心のオアシス「久屋大通庭園フラリエ」園内の池に睡蓮を植え、モネの睡蓮の池を再現します。モネが度々描いた温帯スイレンをはじめ、色鮮やかな熱帯スイレンもあわせてご紹介します。
展覧会とあわせてお楽しみください。

DATA
日時2018年4月25日(水)~7月1日(日)
開館時間午前9時30分~午後5時 ※金曜日(5月4日を除く)は午後8時まで(入場は閉館30分前まで)
休館日毎週月曜日(4月30日は開館)
会場名古屋市美術館(芸術と科学の杜・白川公園内)
〒460-0008 名古屋市中区栄2-17-25
主催名古屋市美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、東海ラジオ放送
後援在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、愛知県・岐阜県各教育委員会、名古屋市立小中学校PTA協議会
協賛トヨタ自動車、三井住友海上火災保険、光村印刷
協力日本航空、名古屋市交通局、JR東海、近畿日本鉄道

※本記事は2018年04月05日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る