オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

滝沢秀明

たきざわひであき/1982年生まれ、東京都出身。2002年「タッキー&翼」としてCDデビュー。数々のTV・CM・舞台・音楽活動など幅広いジャンルで活躍しており、近年ではTV番組で火山探険家としての素顔が明らかになり話題に。今年6月、名古屋・御園座で舞台『滝沢歌舞伎2018』を上演予定。

家族の愛は究極。
“大切な人”のことを考える時間になれば

 東海テレビ開局60周年記念オトナの土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』が、東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで、今月3日にスタートしました。本作は、肉親を殺された青年弁護士が、その犯人とされる男の再審請求を通して真実と向き合う“骨太の泣けるサスペンス”。主演の滝沢秀明さんに見どころなどをお聞きしました。

家族愛がテーマになっている本作。台本を読んだ感想をお聞かせください。

 ドラマは現実離れした作品が多い印象がありますが、この作品で描かれているのは実は今の世の中で起こっている事件とそんなに遠くないのかもしれないと思った時に、“結構重いな”と感じました。なので、お受けする際には「丁寧にやらせてください」というお願いをしました。最終回まで読んでからは、“家族の幸せって何だろう”と考えるようになりましたね。

初の弁護士役に挑戦され、役作りの苦労はありましたか?

 僕が演じる浅利祐介という役は、家族を殺された暗い過去を背負ってはいるものの、いたって普通の男だと思うのでそんなに苦労は感じませんでしたが、弁護士としての冷静な部分と、当事者として感情を爆発させる部分のバランスはかなり考えて作り込んでいます。回を重ねるごとに、一人の男として、また弁護士として成長していく姿を表現できればと思っています。

撮影現場はどんな雰囲気ですか?

 みんな無言ですよ(笑)。セリフがものすごく多くて、それぞれ自分の世界に入っていますね。一人のセリフだけで当たり前のように6ページとかあるんです・・・。
 遠藤憲一さんとは今回15年ぶりの共演ですごく楽しみにしていました。でも死刑囚と弁護士という役柄なので会う時はいつも拘置所の面会室。ガラス越しでしか会えないので(笑)、まだ全然お話できてないです。ただ、今は5分でも時間が空いたら台本を読むくらいしっかり集中できていて、息抜きの時間がなくても苦ではないですし、いい最終回を迎えられるようにキャストの皆さんと頑張りたいという気持ちでいっぱいです。

見どころは?

 展開が早いので、毎週の変化も見逃せないポイント。最後にすごいことが起きて“一週間待ちきれないよ”っていう感覚に毎週襲われるわけですから、楽しみでありつつストレスがたまるドラマです(笑)。視聴者の方々の期待を裏切っていく展開になっているはずなので、そのあたりも楽しめるのではないでしょうか。今回僕がソロで担当している主題歌「記憶のカケラ」も、作品を盛り上げる存在になってくれれば嬉しいです。

6月には滝沢さんが座長を務める『滝沢歌舞伎』が名古屋で初上演されますね。

 名古屋は昔から何度もライブなどで行ったことがありますが、舞台で1か月滞在するのは初めてなので非常に楽しみです。手羽先が大好きで、行くといつも食べますよ。

中日新聞の読者へメッセージをお願いします!

 いろんな愛の形がありますが、僕は今作を通じて、家族の愛って本当に究極なんだなと感じました。“あなたにとって本当に大切な人は誰ですか?”と問いかける作品になっていると思うので、家族そろって見ていただきたいです。

滝沢秀明 出演番組

東海テレビ開局60周年記念 オトナの土ドラ 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』 毎週土曜よる11時40分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
東海テレビ開局60周年記念
オトナの土ドラ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』
毎週土曜よる11時40分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
 30年前に起きた一家惨殺事件。その生き残りである青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)は、犯人とされた死刑囚・柳瀬光三(遠藤憲一)の再審請求の依頼を受ける。依頼したのは柳瀬の元妻の娘・河村礼菜(谷村美月)。一度は礼菜を追い返した祐介だったが、所長・澤田陽一郎(片岡鶴太郎)に促され事件に向き合おうとするが・・・。原作はヒューマンミステリーの旗手・小杉健治氏の「父と子の旅路」。
キャスト/滝沢秀明 遠藤憲一 片岡鶴太郎 谷村美月

(2018年2月14日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
 詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

今年も開催 音市音座 KAN / キヨサク(MONGOL800) / スターダスト☆レビュー / 藤井フミヤ / 吉田山田(五十音順) 2018/03/03(土)17:30 日本ガイシホール 指定 5,940円(税込) 未就学児童入場不可 モーニング娘。'18 誕生20周年記念コンサートツアー2018春 4/29(日・祝) 開演15:00、18:30 三重県文化会館大ホール 4/30(月・祝) 開演15:00、18:30 日本特殊陶業市民会館フォレストホール 指定/ファミリー席7,500円(税込) 槇原 敬之 Makihara Noriyuki Concert 2018 “TIME TRAVELING TOUR” 1st Season 3/11(日)17:00 名古屋国際会議場 センチュリーホール 【先行受付】 5/15(火) 開演18:30 高山市民文化会館 大ホール 5/17(木) 開演18:30 三重県文化会館 大ホール 全席指定:7,800 円 3歳以上チケット必要 HATS MUSIC FESTIVAL 日医工 presents HATS MUSIC FESTIVAL Vol.3 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌~3大ヴァイオリニストコンサート 2018~ 5/19(土)18:00 5/20(日)15:00 名古屋国際会議場 センチュリーホール 席指定 8,640円(税込) ※未就学児入場不可 家入レオ 6th Live Tour 2018 ~TIME~ 5/26(土)18:00 名古屋国際会議場 センチュリーホール マップ 指定席 6,000円(税込) ※3歳以下入場不可/4歳以上チケット必要 ※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承ください。

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

試写会情報

宗春スペシャルインタビュー

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る