オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

宗春スペシャルインタビュー

新垣結衣

あらがきゆい/1988年生まれ、沖縄県出身。2001年デビュー。2007年『恋するマドリ』で映画初出演にして初主演を務める。以降、映画、TVドラマ、CMなど幅広いジャンルで活躍。数多くの人気作品で、魅力的なヒロインを演じている。

“キュン”とできて、熱くなれる作品
不器用だけど素直なヒロインが可愛いです

 日本のみならず世界からも注目されている脚本家・古沢良太が手がける最新作が、新垣結衣&瑛太をW主演に迎え公開。テーマは“卓球”。広末涼子、遠藤憲一、田中美佐子、蒼井優、真木よう子などオールスターキャストが集結し、笑って泣けるロマンティックコメディが完成した。今作で主演を務めた新垣結衣さんに作品の魅力を聞いた。

今作のテーマ“卓球”は、撮影前から本格的に練習されたとお聞きしました。印象をお聞かせください。

 卓球というと、温泉に置いてあるものといいますか、誰でも気軽に楽しめるゲームのように感じていました。けれど、今回、体験してみて大きく印象が変わりました。これはスポーツだ!と。体力も使いますし、プロの方が試合中に考えていることなどを聞いて頭脳戦であるということも知りましたし、すごいなと思いました。

古沢良太さんの作品を演じるのは二度目ですが、脚本の魅力を教えてください。

 会話のリズム感や、お話の疾走感が面白いと思います。台詞なども毒っ気がいい塩梅で入っていて。人が蓋をしてしまいそうな感情を表に出して、スカッとさせてくれるというのでしょうか。普段言わないこと、でも心のどこかで思っていたかもしれないことをスパーンと言わせてくれるので、台詞を言っていて気持ちがよく楽しいです。

難しかったシーンはありましたか?

 卓球のシーンは、“天才卓球少女”として小さい時からスパルタで叩き込まれていたという役でしたので、それらしく見えなくてはと思っていました。そこは体力的にも大変でした。あと、試合のシーンではピンポン球はCGで表現するので、試合に出ている4人全員が同じ球の動きをイメージしなくてはならなかったのも大変でしたね。

今回演じたヒロイン・多満子の魅力を教えてください。

 ヒロインなのに、泣きじゃくったり、飲んだくれたり、大人げないこと言ってみたり、うれしい時はよしっと喜んだり、そういうことが素直にできるのは羨ましいなと思いますし、素敵だなと思いました。不器用で、その時々の自分の感情に自ら振り回されているところも可愛らしいなと。

魅力的なキャラクターがたくさん登場しますが、多満子以外に演じてみたいのは?

 絶対無理だけど、中華料理店の2人でしょうか。森崎さんはいるだけで面白いし、蒼井さんはお芝居している時の爆発力がすごいんです。2人のいるシーンはより濃い時間を過ごせました。待ち時間はみんなでゲームしたり、森崎さんをいじって、盛り上がっていましたね(笑)。

名古屋の印象をお聞かせください。

 映画のプロモーションで行くと、よく差し入れに頂くのがひつまぶしで。名古屋に行くのが楽しみになりました。

最後に、中日新聞読者へメッセージをお願いします。

 今作のロマンティックコメディの魅力は照れ臭くなく見られるところだと思います。“キュン”とさせてくれるシーンもありますし、卓球のシーンでは熱くさせてくれます。仲間やパートナーと一緒に、様々な思いを抱えながら、ひとつのことに向かっていくところは、今の仕事をしている中で私も共感するところです。劇場に、多満子や仲間に会いに来てください。

Photo Gallery

新垣結衣 出演映画

10月21日(土)全国東宝系にて公開
『ミックス。』
かつて“天才卓球少女”として将来を期待されていた多満子。指導者であった母の死後、卓球とは無縁の日々を送っていた。会社の卓球部のイケメンエース・江島と運命の出会いを果たすも、新入社員に寝取られ、逃げるように帰郷。消失寸前の卓球クラブの再建と江島を倒すべく、頼りないメンバーと共に全日本卓球選手権への出場を決意するが―。

(2017年10月13日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
 詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

AI 2017/12/01(金) 19:00 (18:00 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール 徳永 英明 2017/11/25(土)16:00(15:15 開場) 2017/11/26(日)15:00(14:15 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール MONKEY MAJIK 2017/11/05(日)17:00(16:00 開場) 愛知県芸術劇場 大ホール 杉山 清貴 2017/12/01(金)19:00(18:30 開場) 三井住友海上しらかわホール BUCK-TICK 2017/12/07(木)18:30(18:00 開場) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール 岡村 孝子 2017/12/14(木)18:30(18:00 開場) 名古屋市芸術創造センター 西村 由紀江 2017/12/22(金)19:00(18:30 開場) 5/R Hall&Gallery DRUM TAO 2018/01/11(木)18:30 (17:30 開場) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

試写会情報

宗春スペシャルインタビュー

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る