東出昌大

ひがしでまさひろ/1988年生まれ。埼玉県出身。2012年、映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。13年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』『ごちそうさん』と続いて出演し、一躍注目を集める。『クローズEXPLODE』(14)で映画初主演。最近の出演作として、『デスノート Light up the NEW world』(16)、『聖の青春』(16)など多数。17年は『散歩する侵略者』の出演が控える。

 戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」を、映画史上初めて真正面から描いた『関ヶ原』が、8月26日(土)に公開を迎えます。司馬遼太郎原作の大ベストセラーを、名匠・原田眞人監督が25年もの長きにわたり映画化を熱望。石田三成や徳川家康ら戦国武将たちの真実に迫り、合戦の命運を握る小早川秀秋もこれまでのイメージとは異なる「義を貫こうとする武将」として描かれます。今回、小早川を演じた東出昌大さんにお話を伺いました。

 大変嬉しかったのを覚えています。「関ケ原」が映画化されると風の噂で聞こえてきたので「どんな役でも、ちょっとでもいいから出たい!」と思っていました。それは役者としてよりも、司馬作品に対するファンとしてです。作品に出てくる武将の中では大谷吉継と島左近が好きなのですが、キャスト発表の時には小早川秀秋という役をもらえたことが本当に嬉しかったです。

 全国の小早川さんが胸をはれるような小早川を演じてほしいと言われました。小早川は「あー、あの裏切り者ね」っていうパブリックイメージがあるので、それを覆すことが原田監督の意気込みだったように思います。

 原田監督は純粋に映画作りに情熱を傾けていて生き生きされていましたし、それこそ武将のような勇猛さや繊細さを感じました。元々、僕は原田監督の映画が好きで、ずっと作品に出たくて。それは憧れでもあり、畏敬の念でもあり、今回初めて原田組に参加できたことは自信や財産になったと思います。

 徳川家康役の役所広司さんも、石田三成役の岡田准一さんも、撮影で一緒になることはそんなに多くはなかったのですが、皆さん、役が憑依しているような迫力を感じました。キムラ緑子さんは元々プライベートで一緒にお酒を飲む機会があったり、連続テレビ小説「ごちそうさん」では姉弟役だったり、今回も小早川にとって母のような存在だった北政所役だったので、現場で軽口をたたくことはありました。でも、ほとんど皆さんと雑談するような場面はなく、ずっと緊張感のある現場でした。

 実は撮影していない時も、合戦の東軍と西軍でチームに分かれていたのですが、小早川は誰からもチームに呼んでもらえず孤独でしたよ(笑)。三成と対立していた七人党の7人は京都での撮影中、ずっと一緒に食事をしていたみたいで、その中の黒田長政役の和田正人くんだけが何度か声をかけてくれました。歴史上でも東軍に小早川を引き入れようとしたのが黒田長政だったので、偶然なのか役と一致していました(笑)。

 これまで映画化できなかった関ヶ原の戦い。日本の歴史が始まって以来の古今類を見ない大きな合戦を、原田組だったから、そして今だから映画化できたのだと思います。とにかく映像のスケールがすごいです!これだけの規模の合戦をいま再現できた奇跡を劇場に観に来ていただければと思います。登場人物が多いので一人ひとりを理解するのは難しいですが、家康の悪役ぶりと三成のかっこよさは、歴史に詳しくない方にも楽しんでいただけるはず。歴史が好きな方や原作ファンの方だったら、僕も司馬ファンとしてこの作品は太鼓判を押せるので、ぜひ原作の魅力を楽しんでください。

東出昌大 出演映画

©2017 「関ヶ原」製作委員会

8月26日(土)全国東宝系にて公開 『関ヶ原』

1600年9月15日、石田三成はいかにして徳川家康と世紀の合戦を戦うのか?権謀渦巻く中、「愛」と「正義」を貫き通す三成と、野望に燃える家康の戦いが今、幕を開ける!岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大といった豪華キャストを迎え、エキストラ3000人規模の合戦シーンは、大迫力の映像体験となって観る者を圧倒する。

(2017年8月11日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。

 詳しくは「 サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト 」にてご確認ください。

<Hideaki Tokunaga Concert Tour 2017 BATON>徳永英明 2017/11/25(土)  16:00 (15:15 開場)2017/11/26(日)  15:00 (14:15 開場)名古屋国際会議場 センチュリーホール <楽園音楽祭2017 根本 要・柿沼清史 還暦スペシャル スターダスト☆レビュー in モリコロパーク>スターダスト☆レビュー2017/09/16(土)  14:00 (12:30 開場)モリコロパーク(愛・地球博記念公園) <masayuki suzuki taste of martini tour 2017 「DISCOVER JAPAN Ⅲ ~the voice with manners~」>鈴木 雅之 2017/10/01(日)  18:00 (17:00 開場) 愛知県芸術劇場 大ホール <井上陽水 コンサート2017秋 ″Good Luck!″>井上陽水 2017/10/18(水)  18:30 (17:45 開場) 愛知県芸術劇場 大ホール <AI TOUR 「和と洋」>AI 2017/11/03(金・祝)  17:00 (16:00 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール <家入レオ 5th Anniversary Live at Zepp> 家入レオ Zepp Nagoya

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100