オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

宗春スペシャルインタビュー

綾瀬はるか

あやせはるか/1985年、広島県生まれ。2004年、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインを演じ注目を集める。2013年、「八重の桜」でNHK大河ドラマ主演。近年の出演作に、ドラマ「わたしを離さないで」、映画『海街diary』『高台家の人々』『いしぶみ』など。1 月21日より、NHK 大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」が放送スタート。

いらっしゃい――。
暖簾くぐれば、あったかな物語。

 日本史最大の謎「本能寺の変」に迫る歴史エンターテインメント『本能寺ホテル』。堤真一さんとともにダブル主演を務めるのは、旬の輝きを放ち続ける女優・綾瀬はるかさん。現代と戦国時代を行き来する繭子を演じた綾瀬さんに、映画の魅力をお聞きしました。

本作の見どころをお聞かせください。

 「本能寺の変」前日の本能寺に、現代人の繭子がタイムスリップして、織田信長や森蘭丸に出会います。何百年も前に生きていた人たちですが、時代は違っても同じようなことで悩んでいたり、出会いが刺激になってお互い成長していくところが面白いですよね。「本能寺の変」という重いテーマではありますが、所々コミカルに描かれているから、笑えるところもいっぱいあって、そこも楽しめると思います。

「繭子」を演じる上で、大切にしたことはありますか?

 繭子は現代にいると自分が何をしたいか分からなくて周りに流されるがまま。だけど、過去へ行くと本来の自分を取り戻して、イキイキし出す。そこは演じ分けるようにしました。戦国時代のシーンは、私以外、みんな着物で本当にタイムスリップしたかのよう。初めのうちは信長と話しているのに話していないみたいなふわふわした感じで(笑)。でも、信長と過ごしているうちにお互い大切にしていることを分かち合える感覚があって…。二人は一見全然違うけど、同じ人間同士、目標や悩みに大小なんてないと思えたら、ナチュラルに演じることができました。

「繭子」に共感できる部分はありましたか?

 ありましたね。繭子は会社をリストラされましたが、30代くらいの女性がその先どんな風に生きていくのか、仕事を探すのか、結婚するのかとか同世代の女性であれば気になるところだと思うんです。自分がやりたいことも見つからない、そんな時に恋人からプロポーズされて、このまま結婚しちゃえばいいかなと流されそうになる感じ、分かる気がします(笑)。

信長役の堤真一さんとは何度も共演されていて息もぴったり。今回の共演で印象に残ったエピソードはありますか?

 どんな信長になるか楽しみにしていたんですけど、実際に見てみると「ああ、堤さんの信長だなあ」と。不器用な感じだけど、いろんなことが見えていて、どっしりと構えている。カッコいいなと思いました。

 演技について二人で話し合うことはあまりなかったのですが、信長と繭子、別れのシーンがそれぞれカメラを見てセリフを言う撮り方だったんです。相手の顔を見て演技ができないから、「最後はそういう顔しているんだね」とお互い確認し合って、その表情を目に焼き付けて撮影したのが印象に残っています。

最後に、中日新聞読者へメッセージをお願いします。

 諦めずに何かを探し続けていると、ふとした出会いをきっかけに考え方やモノの見方が変わり、自分が大きく変わることもある。そんなメッセージが込められている映画だと思います。前向きな気持ちになれる映画なので、ぜひ皆さんで観にいらしてください。

Photo Gallery

綾瀬はるか 出演映画

©2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ
1月14日(土)全国公開
『本能寺ホテル』
不思議なエレベーターに乗って戦国時代に迷い込んだヒロインが、「本能寺の変」前日の織田信長と知り合い、歴史の謎に迫っていく――。出演は、綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、近藤正臣、風間杜夫ほか。監督は、『HERO』シリーズなどを手掛ける鈴木雅之。笑いありアクションあり、ダイナミックかつ予測不可能な歴史エンターテインメント。

※既に受付が終了している公演もございます。
 詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』森山直太朗 2017/06/10(土)18:00 (17:00 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール KAELA presents PUNKY TOUR 2016-2017「DIAMOND TOUR」木村カエラ 2017/02/25(土)17:00 (16:30 開場) 愛知県芸術劇場 大ホール ザ・クロマニヨンズ TOUR BIMBOROLL 2016-2017 ザ・クロマニヨンズ 2017/04/08(土)18:30(18:00 開場) 三重県文化会館 中ホール ザ・クロマニヨンズ 2017/04/09(日)  18:00 (17:30 開場) 刈谷市総合文化センター 大ホール MIKIHOUSE presents THE CONVOY SHOW vol.32 『 asiapan 』THE CONVOY 2017/03/08(水)19:00 (18:30 開場) 2017/03/09(木)14:00 (13:30 開場) 東海市芸術劇場 大ホール au presents ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 ~おかげさまで15周年!47都道府県 DE カーニバル~ ORANGE RANGE 2017/02/12(日)18:00 (17:00 開場) 愛知県芸術劇場 大ホール NICO Touches the Walls TOUR 2017 “Fighting NICO” NICO Touches the Walls 2017/03/05(日)18:00 (17:00 開場)愛知県芸術劇場 大ホール Makihara Noriyuki Concert Tour 2017 “Believer” 槇原 敬之 2017/03/20(月・祝)18:00 (17:15 開場) 名古屋国際会議場 センチュリーホール 槇原 敬之 2017/05/02(火)18:30 (18:00 開場) 三重県文化会館 大ホール

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

試写会情報

宗春スペシャルインタビュー

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る