イベント&アート一覧
ジブリの大博覧会
おすすめイベント&アート

「ジブリの大博覧会」

スタジオジブリとのタイアップ特別企画

 愛・地球博から10周年、スタジオジブリ誕生から30周年というアニバーサリーイヤーに、愛知の緑とスタジオジブリが再びコラボレーションします。緑に囲まれた自然豊かな「モリコロパーク」を会場に、ジブリ30周年の歩みを体感できる特別企画「ジブリの大博覧会」を開催。映画に登場する人気のキャラクターたちや、美しい風景が、モリコロパークに表現されます。世代を問わず多くの人の注目を集めるイベントとなります。

 1.「思い出のマーニー×種田陽平展」(地球市民交流センター体育館)
◆アニメーションと実写映画美術のコラボレーション。「映画の美術」を丸ごと楽しむ展覧会。
『思い出のマーニー』の夢と現実の間でたゆたう魅惑の世界。本作は、実写映画の美術監督として世界を舞台に活躍する種田陽平さんが、初めてアニメーションの美術監督を務めたことでも話題となりました。映画に描かれたマーニーの部屋、物語の重要なシーンを表現した精細で幻想的なジオラマや背景画の数々、映画には出てこない美術設定資料まで、アニメーション美術と実写映画美術が融合した種田陽平の「映画の美術」を丸ごと楽しむことができます。

 2.全国初公開「ジブリの大博覧会展」(愛・地球博記念館ギャラリー3)
◆「汗と涙の30年間を、是非見てください。」スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫
スタジオジブリが設立から30年間積み重ね、生み出してきた3,000点近くの貴重な資料たちが展示されます。スタジオジブリは、『風の谷のナウシカ』の成功を機に、1985年に設立されたアニメーション・スタジオです。本展ではこれまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開資料を含む圧倒的多数の資料が所狭しと展示空間を圧倒します。

 詳しくは 公式HP をご覧ください。

データジブリの大博覧会

【開催期間】 2015年9月12日(土)~11月8日(日)
【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで) 会期中無休 
【会場】 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)(愛知県長久手市 茨ケ廻間乙1533-1)
東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園』駅下車すぐ

【入場料】 「ジブリの大博覧会」
一般1000(800)円 高校・大学生700(500)円 4才~中学生500(300)円
3才以下無料
※( )内は前売り料金。
※30名以上の団体は当日料金の100円引き。
※「思い出のマーニー×種田陽平展」「ジブリの大博覧会展」両方の展覧会をご覧いただけます。
※各コンビニ、名古屋市内プレイガイド、中日新聞販売店などで販売中。

【主催】 愛知県、中日新聞社
【共催】 (公財)愛知県都市整備協会、愛知高速交通
【後援】 愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、名古屋市教育委員会、愛知県私学協会、愛知県子ども会連絡協議会、愛知県私立幼稚園連盟、名古屋青年会議所、近畿日本鉄道
【特別協賛】 KDDI、アイフルホーム
【協賛】 EPSON、ア・ファクトリー
【協力】 ローソン
【企画制作協力】 スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
【問い合わせ】 中日新聞社 社会事業部 052-221-0955(平日10:00~18:00)