デート映画一覧
デート映画

女神は二度微笑む

映画館
女神は二度微笑む
おすすめデート映画
写真

インド映画の枠を超えた
本格的謎解きサスペンス

 自称カレー部のわたくし。特に好きなのがインドカレーで、最近は自分でスパイスを配合して色んな種類のカレーを作り、映画「スタンリーのお弁当箱」を観賞した際に、劇場のグッズ売り場で購入したインドのお弁当箱につめて自宅で1人食す。という妄想インド旅行にはまっております。1日10万食を作る脅威のインド無料食堂のありのままを伝えたドキュメンタリー「聖者たちの食卓」は、鑑賞後、すぐにカレー屋に走りました。このコーナーでも数々のインド映画を紹介しましたが、気になるのはいつも美人のヒロインと料理の中味(笑)。

 しかし!今回紹介するのは、インド映画といってもこれまでの陽気なイメージを覆す衝撃のインド映画で、カレーの中味など気にする暇などない、手に汗握る本格的サスペンス映画なのです。しかも主人公はマッチョな男じゃなくて妊婦の美しい女性!行方不明になった夫を捜しにロンドンからインドの大都市コルカタにやってきた美しき妊婦。地元警察の協力を得て、夫を捜していくうちに、なにかの陰謀に巻き込まれ命を脅かされる危機に見舞われるのですが、夫への愛は揺るぎなく、絶対に屈しない凛としたその姿。夫は必ず私が探す!と気丈なヒロインにホレボレします。本作のタイトル「女神は二度微笑む」は、007のサブタイトルみたいですが、“女神”とは“ドゥルガー・ブージャー”の祭りでお祝いされるヒンドゥー教の戦いの女神ドゥルガーのことを指します。このドゥルガーは優雅な容姿と強烈な気性を兼ね備えた女神で、その極端な二面性こそがこの映画のベースとなっているのです。つまりですね、すでに冒頭から見る側は物語に仕掛けられた壮大なトリックにまんまと騙されるのです。

写真
ストーリー

インドの大都市コルカタ(旧名:カルカッタ)の空港に美しき妊婦ヴィディヤ(ヴィディヤー・バーラン)が降り立った。はるばるロンドンからやってきた彼女の目的は、1ヶ月前に行方不明になった夫を捜すこと。しかし、宿泊先にも勤務先にも彼がいたことを証明する記録はなく、彼女は途方に暮れてしまう。やがて夫と瓜二つの顔を持つミランという危険人物の存在が浮上。それを知った国家情報局のエージェントが捜索に介入し、彼女の協力者が何者かに殺されてしまう。一体夫は何者なのか?やがて2年前の地下鉄無差別テロと結びつく驚愕の真相に迫っていく・・・。

 謎が謎を呼び、意外な事実が次々と浮かび上がり・・・そしてクライマックスの赤いサリー姿の女性達が街中に繰り出す戦いの女神“ドゥルガー・ブージャー”のお祭りのシーンで、あっと驚くどんでん返しに腰を抜かしそうになりました。見る側の思い込みや先入観を利用した「叙述トリック」が仕掛けられているので、どんでん返しに引っかかって当然なんですけどね。美しき“女神”に騙されるのは男性だけじゃない。すべての映画ファンを虜にすることと思います。

データ 女神は二度微笑む

  • 監督スジョイ・ゴーシュ
  • 出演ヴィディヤー・バーラン、パラムブラト・チャテルジー、ナワーズッディーン・シッディーキー
  • 公開2015年2月28日(土)~ 名演小劇場にて公開
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。