試写会情報一覧
特別試写会「風に立つライオン」 ※募集は終了しました
試写会情報
名曲から生まれた感動小説、待望の映画化。遥か遠いケニアの大地―命と闘う日本人医師がいた  1987年にさだまさしが発表した楽曲「風に立つライオン」。アフリカ・ケニアで国際医療活動に従事した実在の日本人医師をモデルに作られたこの曲は、日本に残してきた恋人に宛てた手紙に歌をのせ、壮大なスケールで綴られている。大沢たかおがこの曲にほれ込み、熱望したことから小説化・映画化が実現した。その大沢たかおが、遠い祖国への想いを胸にケニアでの医療に従事し、心に傷を負った元少年兵とまっすぐ向き合う主人公の医師・航一郎を演じる。その航一郎をケニアで支える看護師・和歌子役に石原さとみ。航一郎が日本に残してきた恋人・貴子役に真木よう子。監督には世界が注目する鬼才・三池崇史。日本を代表するキャスト、スタッフが、美しく壮大なケニアを舞台に、一人の日本人医師がつないだ「希望」のバトンを描く。 監督:三池崇史 出演:大沢たかお、石原さとみ、真木よう子 ほか 2015年3月14(土)ミッドランドスクエアシネマ他全国東宝系で公開 【公式HP】http://www.kaze-lion.com/ 『風に立つライオン』試写会 日時:2015年3月3日(火)18時開場、18時30分開演 会場:名古屋市公会堂(名古屋・鶴舞) 募集人数:計800組1600名 締め切り:2015年2月19日(木)午前9時 応募要項:郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスを記入 注意事項:※試写状は1枚につき2名様有効 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます ※当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます ※試写状の譲渡、及び売買行為は固くお断りいたします 主催:中日新聞、オピ・リーナ 提供:東宝