お友達映画一覧
お友達映画

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

映画館
シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸
おすすめお友達映画
写真

日本初体験型ヨガ・ムービーで
ほっと一息しませんか?

 みなさんは「ヨガ」を習ったことありますか? ヨガと言ってもいろんなタイプがありますよね。“ホットヨガ”、“ハタヨガ”、“パワーヨガ”・・・。現代ではヨガと言えばポーズをとることが知られていますが、4500年ほど前にヨガが誕生したときは、瞑想することだったんですって。瞑想することで脳が本来の働きをし、結果として体調や自律神経が整い、肌の調子が良くなり、生き生きとした美しさを取り戻すことが出来るそうです。苦行を追求したり、気のコントロールを重視したものなど種類は違っても「調和の心」であればそれがヨガということです。

写真
ストーリー

21歳になった本沢海空(門脇麦)は青森の実家で林檎の収穫を手伝って貯めた88万円を手に、憧れの大都会東京にやってきた。モデルとしてもヨガインストラクターとしても活躍するKUMI(道端ジェシカ)に憧れ、彼女のスタジオに通い始めるが、海空はKUMIの仕事の撮影場所にも行きつけのBARにまでも顔を出してまとわりつき、すっかりペースを乱されるKUMI。しかし、海空の屈託のなさにほだされて徐々に友情関係が生まれる。ある日、海空がナンパされた男に騙され全財産とられてしまう事件が勃発。海空はKUMIの家に居候することになり・・・・・・。

 本作は、まさにその「調和の心」とヨガのポジティブな力をモチーフに真逆な立場にいる2人の女性の成長と友情を描いたハートウォーミングな作品です。青森から憧れの東京に出てきた素直さが取り柄の21歳のミクと、モデル兼ヨガインストラクターの28歳のKUMI。境遇も価値観も対照的な2人がふとしたきっかけで同居することになり、ヨガとお互いの存在によって自分を見つめ直し、恋や仕事や将来に対する不安を乗り越えていきます。ミクを演じるのは、「愛の渦」で圧倒的存在感を見せつけた、今最も期待される女優・門脇麦。ミクが青森出身と言うことで外国語並みの津軽弁をマスター。なんと、この映画、津軽弁に字幕がついているんですよ。そしてKUMI役には幅広い層から絶大な支持を受けるトップモデルの道端ジェシカ。今回が演技初挑戦で初主演映画となりますが、私生活ではヨガの上級者ということもあり、劇中で美しいヨガシーンを披露。私なんて、かれこれ15年も通っているのに(月イチくらい)未だ、基本のポーズも不格好・・・。真面目にレッスンすればジェシカみたいになれるかなぁ。

 そして、ミクが東京でオシャレなカフェで働くことになる面接のシーンでのお洋服は、劇中同様にジェシカさんがアドバイスをして私物も貸し出ししたそうで、モデル経験も生かされているようです。KUMIのライバルには人気モデルの石田ニコルが、そして日本のヨガ界屈指のカリスマ・インストラクター椎名慶子さんが実際のインストラクター役で出演していることも話題です。椎名さんの心地よい声で観賞中に瞑想に入りそうになってしまった(笑)。やっぱり噂通りのカリスマだわ。日本初の体感型ヨガ・ムービーで日常のストレスを忘れて、身も心もリフレッシュしてくださいね。観た後は不思議に呼吸が整っているはずですよ。

データ シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

  • 監督永田琴
  • 脚本永田琴
  • 出演門脇麦、道端ジェシカ、ディーン・フジオカ、葉山奨之、石田ニコル、坂口健太郎、高谷智子、綿本彰、鶴見辰吾、木内みどり、螢雪次朗、村上淳
  • 公開2014年10月25日(土)~ 伏見ミリオン座ほかで公開
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。