デート映画一覧
デート映画

ノア 約束の舟

映画館
ノア 約束の舟
おすすめデート映画
写真

鬼才監督&オスカー俳優結集
壮大なスペクタクル感動巨編!

 ナタリー・ポートマンをアカデミー賞主演女優賞に導いた「ブラック・スワン」、ミッキー・ロークをハリウッドに完全復活させた「レスラー」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督の最新作は、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、アンソニー・プキンスらアカデミー賞受賞俳優や「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンら若手実力派キャストらを迎え、人類史上最古にして最大の謎である「ノアの箱舟」を映画化した超大作。人間の堕落ぶりに怒った神が、大洪水を起こして人類を一掃することを決意。事前に天啓を授かったノアは、箱舟を作り家族と罪なき動物を乗せ天災を逃れて生き残ったという「ノアの箱舟」伝説。本作では監督独自の解釈や幻想的なイマジネーションがストーリーに加わり、大迫力の映像で臨場感たっぷりに描き出されます。

写真
ストーリー

神からのお告げを受け、家族と共に生きるための巨大な箱舟を作り始めるノア(ラッセル・クロウ)。完成した箱舟は家族と多種多様の選ばれた動物たちを乗せて旅立つが、その先には神との約束を貫くノアが家族にも隠していた残酷なまでに非情な秘密があった。そこで試される真実の愛。果たして人類に未来はあるのか・・・?

 この「ノアの箱舟」というと、旧約聖書の「創世記」にわずか数ページしか記述されなかったにもかかわらず、地球上の何十億という人々に長年に渡って影響を与えていて、自然災害が起きる度に救済への希望を与え続けています。旧約聖書を読んでいなくとも、アニメーションや絵本などで誰もが一度は目にしたり耳にしたと思います。実は、実写映画で本格的に描かれるのは今回が初めてなのです。監督は13歳の時に平和について詩を綴ったそうですが、ベースがノアの箱舟だったそう。映画監督になり15年構想を温め続けたわけですから、本作は通算30年の入魂作となるのです。

 そんなダーレン流21世紀の「ノアの箱舟」に驚くのは、大迫力の映像と臨場感。ノアの世界を綿密にリサーチして再現された3階建ての巨大かつ荒削りの箱舟を何年もかけて完成させていく。各地から本能で集まってくる多勢の動物たちが乗り込むのですが、動物たちはCGIによって創り出されたCGアニマル。また、あっという間に人や大地をのみこむ洪水シーンがスゴイ!来日時に、ノアを演じたラッセル・クロウが苦労したシーンは?と聞かれると「雨」と答えていました。ワイルド俳優ラッセルも凍り付くようなロングアイランドの冬の水は、ノアと同様に試練だったようです。本作のノアは苦悩し、自分勝手に怒りをぶちまけるなど、とことん人間臭い。そんなノアだからこそ同じ人間として共感でき、宗教色を感じることなく一本の感動巨編として楽しめますよ。

データ ノア 約束の舟

  • 監督ダーレン・アロノフスキー
  • 脚本ダーレン・アロノフスキー
  • 出演ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
  • 公開2014年6月13日(金)~ ミッドランドスクエアシネマほかにて公開
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。