イベント&アート一覧
第35回PFFぴあフィルムフェスティバルin 名古屋
おすすめイベント&アート

第35回PFFぴあフィルムフェスティバルin 名古屋

一日に7~9作品をマラソン上映! 驚きと発見の6日間

写真
濱口竜介監督「不気味なものの肌に触れる」11/12(火)19:00~上映
写真
濱口竜介監督「親密さ」11/13(水)16:15~上映

 恒例となった「第35回PFFぴあフィルムフェスティバルin 名古屋」の開催が決定!メインプログラムPTFアワードは、世界最大規模の自主映画のためのコンペテョションで、今年は、東京で開催されたフィルムフェスティバル2年分の作品を一挙公開するというスペシャルな企画に!2012年~2013年に全国から応募された全1033作品の中から、厳選された入選32作品をマラソン上映します。自主映画でありながら、海外映画祭での受賞や、東京での劇場公開が実現し大ヒットを記録するなど、高いクオリティの作品が勢ぞろい。入選監督たちの平均年齢はなんと24.8歳!新たな才能の誕生とその熱量を感じることができます。

 また、招待作品部門では今注目を集める濱口竜介監督を特集。東京会場で最も人気の高かった『不気味なものの肌に触れる』のほか、名古屋初上映作品などを鑑賞できるチャンスです。さらに、イアン・トーマス・アッシュ監督が福島の子供たち母親たちに迫ったドキュメンタリー『A2-B-C』も上映。こちらは、福島の現実を描いた必見作です。

データ第35回PFFぴあフィルムフェスティバルin 名古屋

  • 開催日時2013年11月12日(火)~17日(日)
  • 会場愛知芸術文化センター(名古屋市東区東桜1-13-2)
  • 料金現在、チケットぴあにて前売り券発売中!
    (アワード1日券2500円、アワードフリーパス4000円など)
    ※当日券は会場窓口にて発売します。
  • サイトURLhttp://pff.jp/35th/