お友達映画一覧
お友達映画

結婚って、幸せですか THE MOVIE

映画館
結婚って、幸せですか THE MOVIE
おすすめお友達映画
写真

女の人生いろいろあるね!
幸せ探し中の女性は必見!

 台湾で空前の高視聴率を獲得し、社会現象にまで発展したドラマが待望の映画化です。台湾というと王貞治か元中日の郭源治(古っ)が浮かび、台湾旅行をしたときは食事が美味しすぎて3日で3キロ太って帰ってきた思い出があります(笑)。台湾映画はこのところ秀作が多く、日本でもヒットしたのが「モンガに散る」、「セデック・バレ」、おしゃれなカフェが舞台の「台北カフェ・ストーリー」などなど・・・。そんな現在絶好調の台湾映画の中、今回は大ヒットテレビドラマからの映画化ですが、離婚を経験し、子育てに仕事に奮闘する女性が本当の幸せを求めて再出発する姿を描く本作は、多くの女性達からのヒアリングによって生まれた、どの女性にも起こり得るリアルな設定になっていて、登場する女性達の生き方は海を越えて日本でも共感できるのです。強いて言えば、リアルじゃない点は、メインキャストがみんな美人でお相手の男性はかなりのイケメンというところかな(笑)。まぁ、自分の人生と重ねるには少々、理想的であってもいいですよね~。

写真
ストーリー

離婚して4年。36歳のアンジェン(ソニア・スイ)は10歳の一人娘を育てながら、初就職だったにも関わらず短期間で有名ホテルの副主任に登り詰めたキャリアウーマン。充実した毎日を送っていたが、異性関係はパッタリご無沙汰。曖昧な友人関係を続ける年下のティエンウェイ(ヨウション)、浮気を悔やみすっかり改心した元夫ともつかず離れず。そんな煮え切らないアンジェンにティエンウェイと元夫が猛アプローチを仕掛けて・・・。バツイチコブつきアンジェンはどちらの男性を選ぶのか!?

 ドラマを見ていなくても人間関係はすぐにわかりますが、映画はドラマのその後を描いています。簡単にドラマの物語を説明すると、理想的な夫婦だったアンジェンとルイファンでしたが、妻の従姉を居候させたことで歯車が狂い始めます。家庭こそが生き甲斐だったアンジェンは離婚を決意、人生何があっても諦めず力強く生きていこうと再出発します。映画版はそれから4年後。母として部下の良き上司として充実した生活を送っていましたが恋にちょっと臆病になってしまったアンジェン。そんな彼女もついに選択をする日がやってきます。一度裏切られたというトラウマから「幸せ」がわからなくなってしまった彼女の言動を見ながら、「私だったらこうする!」「元夫はやっぱり許せない!」とか、女子同士で大いに話題になりそうな物語なのです。

 それにしてもアンジェンを演じるモデル出身の演技派ソニア・スイの美しさは同性ながらウットリ。キャリアウーマンのオフファッションは大人可愛くて、お洒落でお手本になりそう。アンジェンを愛するエリート会社員ティエンウェイ役のヨウションは今や台湾で1、2を争う人気俳優で歌手。先日、来日したヨウションと舞台挨拶のお仕事をしましたが、マジメで気さくで明るくて、すぐにファンになってしまいました!日本でも大人気なんですよ。韓国スターの次は台湾スターにシフトしちゃうのもアリですね!(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ 結婚って、幸せですか THE MOVIE

  • 監督ワン・レンリー
  • 脚本結婚製作委員会
  • 出演ソニア・スイ/ウェン・シェンハオ/
    ワン・ヨウション/アマンダ・ジュー
  • 公開2013年8月24日(土)~ 中川コロナシネマワールドほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。