デート映画一覧
デート映画

ゲットバック

映画館
ゲットバック
おすすめデート映画
写真

銀行襲撃、そして愛娘救出!
ニコラス・ケイジが大奮闘

 ハリウッドスターの中で一番困った顔が似合う俳優と言えば、ニコラス・ケイジをおいて右に出るものはいません。「ゴーストライダー」「ナショナル・トレジャー」と、最近アクションものが多いのですが、マッチョでガンファイトが得意な典型的アクションヒーローとは違って、さほど強くなく、なんだか頼りない。でも応援したくなっちゃう雰囲気を醸し出しているのは演技力の賜でしょうか。
 そんなニコラスの最新作は、航空パニックアクション「コン・エアー」のサイモン・ウェストとタッグを組んだタイムリミットサスペンス。

 銀行強盗のプロだったウィル(ニコラス・ケイジ)は、出所した日に一人娘を昔の仲間に誘拐され、身代金を要求される。タイトル通り、お父ちゃんが娘を取り戻す(ゲットバック)ため、奮闘する物語なのですが、還暦近くになってからアクションスターと化したリーアム・ニーソンの「96時間」を彷彿させる我が子奪還劇に加え、元銀行強盗ということでFBIから追われる逃亡劇、そして娘の身代金をつくるためもう一度銀行強盗を計画するクライムサスペンス、さらに12時間以内というタイムリミット!誘拐犯や警察との駆け引きの面白さとエンタメ要素がぎっしり詰まった内容で最後まで飽きさせません。

写真
ストーリー

仲間3人と銀行の金庫破りに成功したウィル(ニコラス・ケイジ)は、逃走中に相棒ヴィンセント(ジョシュ・ルーカス)と言い合いになり、盗んだお金と共に置き去りにされるが、FBIが彼を逮捕したときお金は消えていた。8年後、刑期を終えて出所したウィルは、娘に会いに行くが・・・。

  リーアムの場合は娘奪還まで96時間ありましたが、ニコラスは12時間という短時間。それ故に、スピード感もドキドキ感もスリルも2倍以上あるかな。相変わらず困った顔、いや今回は泣きそうな顔で「娘を返せー!」と必死に走り回るニコラスの姿は応援したくなるのです。
 しかし、8年ぶりに会う高校生の娘へのプレゼントが大きな熊のぬいぐるみとはちょっとダサすぎ。まぁそんなセンスもニコラスらしいところかも。

 そういえば余談ですが、スタローンが筋肉男を集めて大ヒット中の「エクスペンダブルズ2」の監督は本作と同じサイモン・ウェスト。監督が誘ったのかどうかわかりませんが、ニコラスは“エクスペ3”に出演が決まっています。筋肉俳優達の中でトホホ顔のニコラスがどんな役柄でどんなアクションを見せるのか今から楽しみで仕方ありません。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ゲットバック

  • 監督サイモン・ウェスト
  • 出演ニコラス・ケイジ/ジョシュ・ルーカス/マリン・アッカーマン/サミ・ゲイル
  • 公開2012年11月10日(土)~109シネマズ名古屋ほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。