デート映画一覧
デート映画

エクスペンダブルズ2

映画館
エクスペンダブルズ2
おすすめデート映画
写真

新旧アクションスターが集結!
“筋肉男祭り”第二弾

 洋画真っ盛りの80年90年代の映画ファンの男性が泣いて喜ぶドリームチームが集結した、スーパーへビュー級のアクションムービー。あまりにも男臭くてオピ・リーナの女性読者は敬遠しそうですが、たまには肉食男子、おじ様たちのがんばっている姿をみるのもいいんじゃないかしら。
 料理に例えるなら、いきなりメインディッシュの肉料理からはじまり、箸休めもなく、ずっと肉ずくしのヘビーなディナーのような映画(笑)。な~んにも考えず、大スターの競演を楽しめばそれで満足していただけるのではないかな。

 永遠のスーパーアクションスター、シルベスター・スタローンがアクションスターは消耗品=エクスペンダブルズではないぞ!といわんばかりに、お友達の肉体派スター達を集めて作ったのが2010年公開の前作。世界中で約220億円も叩きだし大ヒットを放ちました。スタローンは映画的快楽原則を誰よりも知っている数少ない映画人なのです。
 そして2012年。新たな大物キャスト、ブルース・リーの親友チャック・ノリスが加わり、前作では顔見せ程度だったブルース・ウィリス、州知事を退任後、映画界に“アイル・ビー・バック”したシュワちゃんが本格参戦して、まさにお祭り状態!こんなイベントムービーがかつてあったのだろうか?!

写真
ストーリー

東欧バルカン山脈の山岳地帯に墜落した輸送機からデータボックスを回収する仕事を引き受けた、バーニー(シルヴェスター・スタローン)が率いる傭兵部隊エクスペンタブルズ。しかし、ヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)をリーダーとする武装グループの襲撃を受け、データボックスを奪われたうえに、メンバーの一人を失ってしまう。エクスペンタブルズは仲間の復讐を果たすためにも彼らに戦いを挑んでいく。

 物語はいたって単純、説明するだけ野暮。主人公達が絶体絶命の危機に陥ったとき、必ずシュワちゃんや、ウィリスが通りすがりで助けてくれるのですが、「そんなわけないでしょ!」とつっこんじゃダメです。頭を使う暇があったら筋肉を使えと言わんばかりのヘビー級アクションに、きっとテンションあがるはず。

 私のお目当ては、「ロック・ストック・スモーキングバレルズ」でデビュー以来、キレのいいアクションがウリで女性に絶大なる人気を誇る「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム。ハゲ頭に無精髭でも、元モデルという経歴だけあって何をやってもスタイリッシュなのよね。本作でも大先輩のアクションスターの中でまったく見劣りせず、確かな存在感を発揮しています。
 第3弾はニコラス・ケイジも参戦という噂・・・。さらに女性版もあるとか!このシリーズは、お祭り映画として永遠に続いて欲しいです。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ エクスペンダブルズ2

  • 監督サイモン・ウェスト
  • 脚本シルベスター・スタローン/リチャード・ウェンク
  • 出演シルベスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ブルース・ウィリス/アーノールド・シュワルツェネッガー/ジャン・クロート=ヴァン・ダム
  • 公開2012年10月20日(土)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。