デート映画一覧
デート映画

ボーン・レガシー

映画館
ボーン・レガシー
おすすめデート映画
写真

知的アクションスターが放つ
人気スパイ映画の新シリーズ

 最近、ハリウッド人気シリーズのリメイクが多いので、本作もマッド・デイモンからキャストが変わって心機一転?!と思っている人が多いようですが、違うんですよ。面白い切り口で新たな物語が生まれたのです。
 記憶を失ったジェイソン・ボーンが自らの過去を暴いていくサスペンスアクション「ボーン」シリーズのキャスト、スタッフが再集結し、前三部作と同じ世界、同じ時系列で進行していたCIAの壮大な陰謀が描き出されていきます。

 CIAによる極秘プログラム「トレッドストーン計画」によって生み出された最強のスパイ、ジェイソン・ボーン。そして、本作では「アウトカム計画」によって生み出されていたもう1人のスパイ、アーロン・クロスも巨大な陰謀に巻き込まれCIAによって抹殺されそうになります。
 ウィルスによって遺伝子レベルから強化されたアーロンが包囲網をかいくぐって自ら人間兵器となり魅せる、アクセル全開のアクションの連続は息つく暇もない緊迫感に溢れています。

写真
ストーリー

CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」によって作り上げられた最強の暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、自身の人生を大きく狂わせた計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏では、更なる極秘プログラム「アウトカム計画」によりボーンと匹敵する能力を秘めたアーロン・クロス(ジェレミー・レナー)が作り上げられていた。さらに、CIA上層部ですら認知していない陰謀が動き出していく。

 アーロン・クロスを演じるのは、アカデミー賞作品賞に輝いた「ハート・ロッカー」で主演を務め、一気にスターダムにのし上がったジェレミー・レナー。近年は「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」で圧巻のアクションを、「アベンジャーズ」で弓の名手ホークを演じるなど超大作への出演が目白押しでノリノリの42才。知的な佇まいの中に振り幅の広い演技力、身体能力も兼ね備えた彼は、今後もっとも活躍が期待される俳優なので要チェック!

 そんなジェレミーが初来日をはたしたので、テレビ取材で独占インタビュー。今までの役柄上、ちょっと難しい人なのかなと思っていたら、会った瞬間に誰もが好きになるとてもユニークでチャーミングな人でした。質問の最後に「私はあなたをとてもセクシーだと思うわ」といったらすごく照れながらも、「僕、暗闇ではもっとセクシーだよ(ウィンク)」と即答。松岡、完全ノックアウトでした。(笑)

 ジェイソン・ボーンは、物語の中では現在逃亡中として写真のみの出演なのですが、ちょっと気が早いけど、この新しいシリーズの続編があるとしたらマッド・デイモン演じるボーンとアーロンのCIA最強の暗殺者同士の絡みがあるかもしれません。マッド&ジェレミーの競演見たいな~。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ボーン・レガシー

  • 監督トニー・ギルロイ
  • 出演ジェレミー・レナー/レイチェル・ワイズ/エドワード・ノートン/ジョアン・アレン
  • 公開2012年9月28日(金)よりTOHOシネマズ名古屋ベイシティほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。