イベント&アート一覧
魔術/美術 幻視の技術と内なる異界
おすすめイベント&アート

開館20周年記念 愛知・岐阜・三重 三県立美術館協同企画

魔術/美術 幻視の技術と内なる異界

写真 写真

 魔術なんて迷信?おとぎ話?そう感じている方は少なくないでしょう。しかし今日でも、私たちは、魔術の世界へ意外なかたちで近づくことがでてきます。美術を通してです。美術の世界では、日常的な社会のルールとは異なるものの見方、考え方が重要です。そこでは合理的な判断よりも、勘と感性を頼ることもしばしば。また、特別な技能と考え方をもってイメージをつかさどる芸術家たちは、一種の魔法使いとも言えるでしょう。

 本展覧会では、時代や地域を横断しながら、“魔術的要素”を含む美術作品約100点をご紹介します。人々を惑わし、創造へと突き動かす不可視の力に思いを馳せながら、魔術と美術が相混じり合う不思議な世界をお楽しみ下さい。

 この展覧会を見ると、あなたの魔性もめざめるかもしれません・・・。

 また、期間中は、ギャラリー・トークも開催(学芸員による展示説明会)
4/21(土)、5/5(土・祝)、5/26(土)、6/9(土)の11:00~11:40
4/27(金)、6/15(金)の18:30~19:10
※申し込み不要。観覧券をお持ちの上、開始時刻に美術館ロビーへお集まりください。

データ魔術/美術 幻視の技術と内なる異界

  • 開催日時2012年4月13日(金)~2012年6月24日(日)
    午前10時~午後6時 金曜日は午後8時まで(入館は閉館30分前まで)
    休館日 : 毎週月曜日〔ただし4/30(月・祝)は開館〕、5/1(火)
  • 会場愛知県美術館(名古屋市東区東桜1-13-2)
  • 料金一般900円 高大生600円 中学生以下は無料 ※前売・団体は各200円引き
  • 問合せ052-971-5511(代)(愛知県美術館)