デート映画一覧
デート映画

麒麟の翼~劇場版・新参者~

映画館
麒麟の翼~劇場版・新参者~
おすすめデート映画
写真

映画ならではのアプローチで
深みのある物語に

 ベストセラー作家東野圭吾が、デビュー当時から書き続けているミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」は、2010年4月に阿部寛主演でTVドラマ化され、「泣けるヒューマンミステリー」として高視聴率を獲得。さらに、シリーズ第2作として放送された「赤い指」も同時間帯視聴率1位を記録しました。その人気の高さから、この度「新参者」の続編にして、原作の東野さん自らシリーズ最高傑作と認める最新作『麒麟の翼』が、ついにスクリーンに登場となりました。

 主人公・加賀の魅力は、事件を解決するだけじゃなく、加害者や被害者の心までも救うところ。カッコイイだけが刑事じゃない、刑事も生身の人間なんだと言うことを気づかせてくれます。
 先日、阿部寛さんにインタビューした際に「テレビドラマでは加賀の紹介として説明的なシーンを入れるなど工夫しました。しかし、その必要がなく、更に時間をかけて撮影ができる映画では、人物の説明というより登場人物の関係性や人間性を掘り下げて、じっくりと描いていくので、より一層深く心に響く物語になっていると思います。」と語っていました。

写真
ストーリー

腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息絶えた男性。一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は事件を捜査するにつれ、関係者の知られざる一面に近づいていく。

 物語のメイン軸となる殺人事件の一方で、父親の法事さえままならない加賀の心の闇をあぶり出していくのですが、そんな加賀に口うるさくするのが田中麗奈さん演じるお節介な金森看護師。まさに加賀に強敵現れる! という展開もおもしろく、さらに彼女の放った言葉が本作の事件の真相を解決する糸口となっていくのです。
 加賀自身も父との確執を抱えているだけに、後半ある人物に激しく怒りをぶつけるシーンの迫力がとてもリアル。ポーカーフェイスを守ってきた加賀が激怒するシーンはシリーズファン必見ですね。

 今回、映画化にともなってオリジナルキャストに加え豪華キャストが集結。事件の鍵を握る中原香織を演じた新垣結衣さんは、ドラマで「新参者」ワールドにすっかりハマリ、その後、本作は台本を読んだ時点で号泣したとか。

 お話はミステリーなので犯人捜しはもちろん楽しめますが、事件に関係する様々な人たちにスポットを当てて、知っているようで実はよく知らない“家族”の関係を濃厚に描いていくので、もう一つ深いテーマも楽しめますよ。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ 麒麟の翼~劇場版・新参者~

  • 監督土井裕泰
  • 出演阿部寛/新垣結衣/溝端淳平/松坂桃李/三浦貴大/黒木メイサ /山﨑努/田中麗奈/中井貴一
  • 公開2012年1月28日(土)~ピカデリーほか全国東宝系
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。