イベント&アート一覧
世界遺産「ヴェネツィア展」
おすすめイベント&アート

世界遺産「ヴェネツィア展」

魅惑の芸術~千年の都をたどる

「聖母子」ジョヴァンニ・ベッリーニ 1470年頃 コッレール美術館 (C)ヴェネツィア市立美術館群財団

 世界遺産「ヴェネツィア」の黄金期~爛熟期まで、至極の芸術作品がまるごと日本上陸!

 かつて強大な海軍力と交易による富を背景に、東地中海世界に君臨した都市国家「ヴェネツィア共和国」。13世紀に黄金時代をむかえ、16世紀ルネサンス期には爛熟期に至ったその歴史は1000年にもおよびます。ナポレオンの侵攻にあう18世紀末まで、世界中の富裕階級に愛され、栄華を誇ったヴェネツィアは「アドリア海の女王」と称えられました。

 現在でも、ヴェネツィアの栄光の軌跡はサン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿など、街のいたるところに受け継がれ、まるで中世から時が止まったかのような、独特の雰囲気を醸しだしています。

 本展では、宮殿や人々の高貴な生活を彩った品々から、カルパッチョやベッリーニ、ティントレットなどヴェネツィア派を代表する芸術家の作品、また未公開作品を含めた、絵画やヴェネツィアン・グラス、大航海時代の航海道具など約140点により、ヴェネツィア1000年の歴史を探ります。“水の都ヴェネツィア”が、いかに文化的に成熟度が高く、栄耀栄華を誇っていたのか、その魅力を再発見していただける貴重な機会となることでしょう。

 公式サイトは こちら (PC用)。

データ世界遺産「ヴェネツィア展」

  • 開催日時2011年12月22日(木)~2012年3月4日(日)
    午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
    休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合はその直後の平日)、第4火曜日(12月27日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 会場名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1)
  • 料金一般1,300円 高大生900円 小中生500円 ※前売・団体は各200円引き
  • 問合せ052-853-2655(名古屋市博物館)