試写会情報一覧
特別試写会「DOG×POLICE 純白の絆」 ※募集は終了しました
試写会情報
若きハンドラーと警備犬の、永遠に語り継がれる伝説が今、幕をあける―警視庁管内に人一倍正義感が強く、犯罪者に対して天性の鋭い嗅覚を持つ優秀な警察官がいた。彼の名は早川勇作。強い捜査欲を持ち、刑事を目指す彼は数々の犯罪者を検挙し、表彰も受けた。「いよいよ刑事へ昇進だ!」心弾ませていた勇作に辞令が下ったその異動先は・・・警視庁警備部警備二課装備第四係 聞いた事もない部署に勇作はきょとんとした。東京郊外にある新たな職場を訪れた勇作は、我が目を疑った。そこは・・・精鋭のハンドラーと13頭の警備犬がいる警備犬の訓練所だったのだ。*ハンドラー:犬の訓練士であり、警備犬と共に行動し指揮を執る警察官のこと *警備犬:警察犬とは違い警視庁の警備犬はハーネスや鈴を付け替えることで性格が変わり、犯人制圧や爆発物などの捜索、災害救助犬のように被災者の捜索などを主任務とする 10月1日(土)より名駅前ピカデリー、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ他全国東宝系にて公開 http://www.dogpolice-movie.com/

中日新聞 オピ・リーナ特別試写会「DOG×POLICE 純白の絆」 日時:2011年9月21日(水) 18時00分開場、18時40分開演 会場:名古屋市公会堂(JR・地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車徒歩3分) 募集人数:計800組1600名 締め切り:2011年9月12日(月)午前9時 応募要項:郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスを記入 注意事項:※試写状は1枚につき2名様有効※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます※当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます※試写状の譲渡、及び売買行為は固くお断りいたします 主催:中日新聞、オピ・リーナ 提供:東宝