お友達映画一覧
お友達映画

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

映画館
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
おすすめお友達映画
写真

史上最強のファンタジーが
完結。最終対決は必見!

 ハリー・ポッターと賢者の石が映画化されて10年。現在進行形でこんなに世界中で愛され続けたファンタジーは他に類を見ないですよね。1,2作はよくてもその後は駄作になり、B級どころか見向きもされない続編物が多い中、よくぞここまで毎回大ヒットを放ち、世界観を守ったと感心するばかり。熱烈なポッタリアンじゃないけれど、毎回作品を楽しみにしていた一人です。

 完結編は、過去に登場したキャラクターや小道具が総出演するので、例えば1作しか観ていないという方でも楽しめるはず。完結編らしくメインキャストだけでなく、魔法学校の先生や生徒たちも一丸となって戦いそれぞれの魔法の力を発揮。ハリーの親友、ハーマイオニーもロンも今まで見たことのない形相で戦いに挑んでいます。
 しかし一番の見どころは、やはりハリーと闇の帝王ヴォルデモートの激しいバトル。シリーズ一番の見せ所で鬼気迫るバトル×バトルが怒濤の如く押し寄せて、ハラハラの連続でした。戦いの炎、魔法の光が入り乱れるアクティブな映像はどのシリーズより激しいし、なによりもヴォルデモートの顔が恐すぎる!!

写真
ストーリー

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)たちとヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の間で繰り広げられる最後の戦い。この魔法界における善と悪の戦いは、本格的な交戦へとエスカレート。そしてすべての謎が明らかになり、物語はフィナーレを迎える。

 私の隣で見ていた(かなりのポッタリアン)女子高校生が、この最後の決戦によってハリー自身も知らなかった彼の秘密が明かされるという部分で泣き出しちゃうから、なんだか私ももらい泣き。ハリーに感情移入したのは初めてだったかも!

 さて、ここからはちょっとネタバレになってしまうかもしれませんが・・
 主要キャストの成長ぶりを10年間見てきたのですが、原作にあるように、この完結編ではラストシーンで家族も出来た19年後の彼らの姿を見ることが出来るのです。ダニエル・ラドクリフやエマ・ワトソンは綺麗に歳を重ねたメークだったけど、ロン役のルパート・グリントは中年太りの人のいいオッサンになっていた!(笑) 想像通りで嬉しかったわ。なによりもみんな幸せに満ちた顔だったので、寂しいけど映画ハリー・ポッターとの最後のお別れが気持ちよく出来きました。
 長きにわたり映画ファンを楽しませてくれたハリー・ポッター。映画史に残るファンタジー映画として今後も語り継がれることでしょう。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

  • 監督デイビッド・イェーツ
  • 出演ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ヘレナ・ボナム=カーター レイフ・ファインズ
  • 公開ミッドランドスクエアシネマほかにて公開中
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。