デート映画一覧
デート映画

カーズ2

映画館
カーズ2
おすすめデート映画
写真

今作はスパイアクション!
日本を皮切りに世界で大暴れ

 2006年に公開された「カーズ」。車が擬人化するってどうなのよ~と思って見ていたら、主人公のレースカー“マックイーン”とオンボロレッカー車“メーター”の友情に思わず感動。違和感なんてなんのその、ハートウォーミングなストーリーとユニークかつキュートなキャラクターにメロメロになってしまった!そんな、男女問わず夢中にさせた「カーズ」の続編となる本作は、前作の舞台アメリカを飛び出しインターナショナルに!

 マックイーンとメーターの凸凹コンビが、ワールド・グランプリに参戦しながら日本やヨーロッパの各都市を転々としていくのですが、物語はレース参戦のドタバタ劇だけじゃないですよ! 007チックなスパイ物語が同時進行していきます。レースに出場するためマックイーンのチームの一員として東京にやってきたメーターが、英国スパイ“マクミサイル”にアメリカ代表の秘密諜報員と間違えられてしまい、危険な国際的な陰謀に巻き込まれちゃうのです。
 このマクミサイルのカーデザインが、アストンマーティンDB5、007ジェームス・ボンドが60年代に乗っていた名車なのです。これは映画&車ファンにはたまりません。

写真
ストーリー

天才レーサーのマックイーンとレッカー車メーターが訪れた東京で大事件が発生。さらには、フランス、イタリア、そしてイギリスと、ワールド・グランプリで世界を旅する彼らが行く先々でスパイが暗躍。絶体絶命のピンチのなか、彼らの友情が世界を救う。

 さて、今回の凸凹コンビの冒険の始まりは「日本」。親日家のジョン・ラセター監督が描く“トーキョー”も見どころの一つです。緻密なロケハンの成果で洋画によくあるナンチャッテJAPAN風景は見当たらなかった。土俵で向き合うすもうカー、歌舞伎カーなどといった日本の伝統を代表するキャラクターや、日本ならではのトイレのウォシュレットにメーターが驚くコミカルなシーン等々、日本への愛に溢れています。ピクサー作品で日本の実在の街が描かれるのは本作が初めて。その他、イギリス、イタリア、フランスとお国柄を反映した各国の新車キャラや、飛行機キャラまで登場してより華やか&賑やかに。車好きな父子はもちろん、ファミリーで楽しめること間違いなしです。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ カーズ2

  • 監督ジョン・ラセター
  • 出演オーウェン・ウィルソン/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/マイケル・ケイン/ジョン・タトゥーロー/山口智充(日本語吹き替え版)/土田大(日本語吹き替え版)/戸田恵子(日本語吹き替え版)
  • 公開7/30(土)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。