イベント&アート一覧
志村けん一座 第6回公演 志村魂~「初午の日に」再び!
おすすめイベント&アート
志村けん一座 第6回公演 志村魂~「初午の日に」再び! 脚本・演出:ラサール石井/脚本:朝長浩之 /監修:志村康徳 <出演>志村けん ダチョウ倶楽部(肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵)
磯山さやか/小林恵美/みひろ 野添義弘/西村直人/乾き亭げそ太郎/山田将之 種子/高橋千佳/染谷妃波/北林明日香 川村理沙/小宮円(キーボード)/由夏 坂本あきら/桑野信義
1幕:1場=バカ殿様 2場=コントライブ 2幕:1場=志村けん津軽三味線「蒼乱舞」(作曲:上妻宏光 EMIミュージックジャパン) 2場=「初午(はつうま)の日に」(松竹新喜劇より) 夏と言えば『志村魂』! 今年も、”志村けんの季節”がやって来ます。 第一幕はおなじみの『バカ殿様』とコントライブ、第二幕は、志村けんによる津軽三味線演奏の披露、お芝居『初午の日に』(松竹新喜劇より)をお届けします。さて、その内容は…。
<第一幕> 1場・バカ殿様◎「バカ殿様」のコント・舞台版スペシャルバージョン。 濃ゆ~い白塗りにぶっとい眉毛、真っ赤なおちょぼ口、ド派手な着物。強烈なルックスで、パワフル&おバカな下ネタ、イタズラをぶちかます。子どもからお年寄りのアイドルキャラクター「バカ殿」が、舞台狭しと駆け回る、ご存じ『バカ殿様』。いつでも腰元や側用人をおちょくって遊び、城の財政難を心配する爺をやきもきさせる。ある日、くせ者が侵入し…。 さてさてどんな騒動が巻きおこるか舞台でのお楽しみ。 2場・コントライブ◎バカ殿様のコントの後は、ショートコント・ライブ! ひとみばあさんを始め、志村けんおなじみのキャラクターが次々登場し、爆笑に次ぐ爆笑の連続!! そのほか、桑野信義のトランペット・コントや上島竜兵&ダンサーズのタップダンス、アクロバットパフォーマンスなど、あらゆるエンターテイメントに笑いを散りばめ、ギュ~っと凝縮! 盛りだくさんな内容でお送りします。 「志村魂」初披露のコントも登場予定!?
<2幕> 1場◎志村けん津軽三味線「蒼乱舞」(作曲:上妻宏光 EMIミュージックジャパン) 志村けん・津軽三味線の演奏は必聴!  昨年初披露した「蒼乱舞」では、女性キャスト陣によるYOSAKOI風パフォーマンスが演奏を盛り上げます。三味線の師である上妻宏光氏にも、「芸能を極めている方だからこその、尋常ではない集中力と努力」と言わしめたその腕前、じっくりと堪能して下さい! 志村けんが伝説の喜劇役者・藤山寛美の”笑の世界”に挑む! 志村けんが初の老人役を演じた『初午(はつうま)の日に』(松竹新喜劇より)を今年も昨年に引き続き上演します。 2場◎「初午(はつうま)の日に」(松竹新喜劇より)
 お稲荷さんを祭る二月最初の午の日。老境に達した井上喜一(志村けん)。久しぶりに昔馴染みの平野弥七(坂本あきら)を尋ねた喜一だが、彼の懐には大金が…。 飄々とした笑いの中に、ほろりとさせる人情喜劇。人間の生きることの哀しさ、辛さ、また善意を描く。 喜劇役者・志村けんを、ご堪能ください。 ※写真は全て昨年の舞台より、撮影=宮川舞子
【DATA】日時:2011年7月16日(土)~31日(日) 会場:中日劇場 料金:【A席】9500円 【B席】6000円 チケット好評発売中 ・中日劇場予約センター 052-320-1888(10~18時) 0570-02-9936(音声自動24時間受付) インターネット予約 http://www.chunichi-theatre.com ・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:410-858) ・ローソンチケット 0570-084-004(Lコード:41341) ・イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)