デート映画一覧
デート映画

あなたの初恋探します

映画館
あなたの初恋探します
おすすめデート映画
写真

第3次韓流ブームをひっぱる
若手スター、コン・ユの最新作

 この映画についてネットであれこれ探していたら、初恋の人を探す会社がたくさんあることにびっくり。初恋の人が忘れられなくて、一歩前に進めないという話も聞いたことがあるが、利用者は多いのだろうか。

 さて、みなさんは初恋の人に会いたい?!
 この映画のヒロイン、ソ・ジウはミュージカルの舞台監督としてバリバリ働くキャリアウーマン。恋人にプロポーズされながらも初恋の人が忘れられずに断ってしまう。そこで初恋相手を探す「探し屋」稼業のハン・キジュンの協力を得ることになります。

 探し屋を演じたコン・ユは「コーヒープリンス一号店」で大ブレイクし日本でも大人気の俳優ですが、ゴメンナサイ!私はまったく韓流ドラマを見ていないため知らなかったのです。今回は、女性の憧れのようなロマンチックな初恋の人と融通の利かない頑固で繊細、鈍感な「探し屋」の真逆な2役を見事に演じきっています。ほとんどが「探し屋」のハンを演じているのですが、これがとてもユーモラス&キュート!ファンじゃなくとも好感度大です。

 ヒロインのジウを演じたイム・スジョンも大人気スターの一人。清楚役が多かった彼女が化粧っ気なし、ぼっさぼさの髪で仕事一筋、恋には臆病な女性を演じています。  

写真
ストーリー

ミュージカルの舞台監督として働くジウ(イム・スジョン)は、父親に結婚をせかされていた。結婚できないのは初恋の人を忘れられないからだと責めたてられ、ある日「初恋探し株式会社」へと引っ張って行かれる。それは実直すぎて旅行代理店をやめたギジュン(コン・ユ)が起こした会社だった。

 ハンとジウが初恋探しをしながらも、少しずつ二人の距離を縮めていくという王道のラブコメは、なんとなくラストは分かっちゃいるけど、このドキドキ感がたまらないね。初恋探しもいいけど、おぼろげな現実に向き合って生きるより、今を生きることの大切さ、“今の自分”に大事なことをさりげなく教えてくれるのもこの映画の魅力です。

 本作はチャン・ユジョン監督が自作の大ヒット人気ミュージカルを自らメガホンをとり映画化。な?るほど、だからイム・スジョンの演じた舞台監督や舞台裏にリアリティがあるんだ!女流監督ならではの細かな演出もみられます。さらに、劇中にミュージカルを入れ込むなどシンプルな物語をしっかりエンターテイメントに仕上げているのも上手いなと思います。

 初恋探し、それは自分探しとも言える。そんな女性に、一歩を踏み出す勇気を与えてくれるはずです。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ あなたの初恋探します

  • 監督チャン・ユジョン
  • 出演イム・スジョン/コン・ユ/チョン・ホジン/チョン・スギョン
  • 公開6/18(土)~TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、伏見ミリオンほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。