お友達映画一覧
お友達映画

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

映画館
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
おすすめお友達映画
写真

ジャックの新たなる船出!
迫力の3D映像で堪能して

 2003年から2007年にかけて公開されたシリーズ3作が世界中で特大ヒットを記録し、ジョニー・デップを押しも押されぬ大スターにした「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ。

 振り返れば、第1作目の時点ではジョニデは、変わった役を好むくせ者俳優としてミニシアター系映画のイメージが強かった。彼が娯楽映画に出るきっかけは、愛するバネッサ・パラディとの息子と一緒に観賞できる映画に出たいと思ったからとか。

 「アリス・イン・ワンダーランド」や「チャーリーとチョコレート工場」など、日本のファンにとっては「コスプレ」をしないジョニデはジョニデじゃないなんて思われているらしいが、くせ者俳優の呼び名に相応しく、個性的で独自の海賊を生み出したのだからジョニデは昔のファンも裏切りません。

 1作目はストーリーの面白さもあって大ヒット、2,3作目はキャラクター立ちした物語でした。そして4作目となる本作は、ミュージカル映画が得意なロブ・マーシャル監督を迎え、メイン以外のキャストは総入れ替えするなど、大胆な挑戦にも大いに期待して欲しい。

写真
ストーリー

永遠の生命をもたらすと言われる“生命(いのち)の泉”。史上最恐の海賊・黒ひげ(イアン・マクシェーン)がその伝説の泉を狙って動き出した時、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の前にかつて愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)が現れ、呪われた航海へと彼を誘う。はたして彼女は敵か。味方か・・・?

 今回のジャックの冒険は、永遠の命を与えてくれるという伝説の泉探し。そんな彼の敵になるのは、最恐の海賊である黒ひげと、ジャックのかつての恋人・女海賊のアンジェリカ。元は仲間だったバルボッサも入れたらクセモノ海賊たちの大バトル。ひねったストーリー展開と大海原での迫力のアクションで、大満足間違いなしです。

 今回セクシーすぎる女海賊を演じるのは、最近バルデムと結婚、そして出産したペネロペ・クルス。今回、撮影中に妊娠が発覚したためアクションシーンの一部を顔だけ入れ替えるボディ・ダブルという方法をとろうとしたのですが、ペネロペは代役を実の妹であり女優のモニカ・クルスに頼んだのです。何度もみればどのシーンがモニカか分かるかも! ジャックの右頬のバッテン印も気になるし・・。とにかく見れば観るほど細かいところまでチェックしたくなる。それが新しい「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなのです。

データ パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

  • 監督ロブ・マーシャル
  • 出演ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス/ジェフリー・ラッシュ/イアン・マクシェーン
  • 公開5/20(金)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。