試写会情報一覧
特別試写会「星守る犬」 ※募集は終了しました
試写会情報
北海道――夏。家族が楽しい時間を過ごすキャンプ場わきの山中から、ナンバープレートも車体番号も外され放置されたワゴン車が見つかった。その中から、中年男性と思われる白骨死体とそばに寄り添う犬の骨が発見される。男性の遺体は死後半年が経過しているのに、犬の遺体は死んで間もなかったという……。この時間差は、いったい何を意味するのか?遺体の埋葬処理を請け負った、市役所福祉課に勤める青年は、残されたわずかな手掛かりから死んだ男の足取りを辿る旅に出る。途中、ひとりの少女と出会った青年は、彼女を旅の道連れにしながら、やがて、おとうさんと呼ばれた男と、愛犬・ハッピーとの短くも永い旅路を紐解いていく。それは、青年と少女にとって、自分自身の人生と向き合う旅でもあった。
原作は、村上たかしの同名コミック。夏空の下、眩しいほどに咲き誇るひまわり畑に佇む、一匹の白い犬。そんな印象的な表紙が呼び水となって、各メディアで「とにかく泣ける」「今年1番の感動作」という評価を得ました。名もなき男と犬の旅路を通して、人生の夢と挫折、老いと孤独、不況、リストラ、熟年離婚、無縁死など、現代の孕む問題に鋭く斬り込みながらも、誰かとふれあい、温もりと勇気を得て生きていく「人間のたくましさ」、そして、人と動物の間に育まれた家族愛を描いた物語です。出演は、西田敏行、玉山鉄二、川島海荷他 2011年6月6日(月)より名古屋ピカデリー、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ他全国東宝系にて公開 http://hoshimamoru.com/ 中日新聞 オピ・リーナ特別試写会「星守る犬」 日時:2011年6月6日(月) 18時00分開場、18時40分開演 会場:名古屋市公会堂(名古屋市・鶴舞) 募集人数:計800組1600名 締め切り:2011年5月25日(水)午前9時 応募要項:郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスを記入 注意事項:※試写状は1枚につき2名様有効※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます※当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます※試写状の譲渡、及び売買行為は固くお断りいたします 主催:中日新聞、オピ・リーナ 提供:東宝