試写会情報一覧
特別試写会「あしたのジョー」 ※募集は終了しました
試写会情報
時代を超えた超人気漫画完全実写映画化!ビートルズが解散し、アポロ13号が打ち上げられたころ、日本人の心をひとつにした漫画があった。高森朝雄が書き、ちばてつやが描く野性のケンカ屋・矢吹丈とエリートボクサー・力石徹の命を懸けた戦いに全ての人が熱狂し、その人気は社会現象と化した。累計発行部数は2500万部以上。テレビアニメ化されれば最高視聴率31.6%。しかし、それらの数字以上に、人々の魂に深く刻まれる伝説となった。それから40年。この漫画史上最高傑作と謳われるスポーツ漫画の金字塔をフィルムに焼きつけるという野心的な挑戦が行われた。この勇気ある賭けに挑むのは現代最高の映画人たち。主人公・矢吹丈には「クロサギ」で映画界に新風を巻き起こし、トップスターに昇りつめた山下智久。主演するテレビドラマでは軒並み高視聴率を獲得する山下が、満を持してのスクリーン復活で、日本で最も有名なキャラクターになりきる。ジョーの永遠のライバル、力石徹には「十三人の刺客」での好演はもとより、大河ドラマ「龍馬伝」での高杉晋作役が記憶に新しい伊勢谷友介。ふたりは数カ月に亘る肉体改造で、体脂肪率4%前後のプロをもうならせるボクサー体型を獲得。日本映画の枠を超えた役へのアプローチは、映画に圧倒的な説得力を与えている。ヒロイン・白木葉子には、“海猿”シリーズや「パレード」などで女優としての進境著しい香里奈。力石の身を案じながら、ジョーへの思いも感じさせる難役を上品に演じる。そして、注目の丹下段平には香川照之。無類のボクシング好きで知られる香川が「劔岳 点の記」、「20世紀少年」、「SP」と重ねるキャリアの全てを段平役に懸ける。監督は曽利文彦。舞台となる昭和の下町を5000㎡のオープンセットで完全再現。リアルと最新CGの融合で原作の世界を映画に昇華させる。主題歌には、宇多田ヒカルが「Show Me Love (Not A Dream)」を提供。今度は現代人が熱狂する。「あしたのジョー」実写映画化。 2011年2月11日(金・祝)より名駅前ピカデリー、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ他全国東宝系にて公開 http://www.ashitano-joe.com/index.html 中日新聞 オピ・リーナ特別試写会「あしたのジョー」 日時:2011年2月4日(金) 18時00分開場、18時45分開演 会場:名古屋市公会堂(名古屋市・鶴舞) 募集人数:計700組1400名 締め切り:2011年1月27日(木)午前9時 応募要項:郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、同伴者の氏名、年齢を記入 注意事項:※試写状は1枚につき2名様有効※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます※当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます 主催:中日新聞、オピ・リーナ 提供:東宝