お友達映画一覧
お友達映画

シュレック フォーエバー

映画館
シュレック フォーエバー
おすすめお友達映画
写真

最終章にしてシリーズ初の3D
ありがとうシュレック!

 見かけは怖いが心優しい緑の怪物シュレックと仲間たちの冒険を描く、2001年に誕生し世界中でヒットした人気アニメーションシリーズ『シュレック』がいよいよ最終章を迎えます。

 前作までのお話しをちょっと振り返ってみますと・・、心は優しいのに緑色のコワ~い見かけで恐れられる怪物シュレック。囚われのお姫さまフィオナの救出ミッションを請け負った彼は、任務を成功させてフィオナとフォーリンラブ!美しいお姫さまと結ばれてめでたしめでたし~となるはずが、実は彼女の素顔も緑色の怪物だった!!というのが基本のお話しでしたよね。
 最終章では、子どもにも恵まれ、幸せに暮らすシュレック夫妻に家庭崩壊の危機到来。人間同様の倦怠期に陥り、気楽な独身の怪物の生活を懐かしむシュレックのスキをついた魔法使いランプルスティルスキンの罠にはまり、妻も子もいないパラレルワールドに飛ばされてしまいます。

写真
ストーリー

幸せでのどかな毎日を過ごすシュレック一家だったが、怪物として過ごしていた自由な日々を懐かしんでいた。そんな時、「遠い遠い国」の王座を長い間狙うペテン師の魔法使いのワナにはまり、ある契約書にサインしたシュレックは、異次元の世界に飛ばされてしまいます。

a  シュレックは「遠い遠い国」におとぎ話に登場するキャラクターたちと暮らしています。おしゃべりロバのドンキー、長ぐつをはいたネコやピノキオも仲良し。でも今回シュレックが飛ばされたパラレルワールドでは、だれもシュレックのことを知らないの。幸せな日常がこんなに辛く哀しい日々となるなんて・・・。シュレックは、なくしたモノは大きかったと後悔するわけ。人間にも言えることですが、あれこれ欲を出してはいけません。今の幸せを大事にしなくちゃと思いました。

 日本語吹き替え版のボイスキャストはシリーズレギュラーとなる、シュレックに浜田雅功、フィオナ姫は藤原紀香、ドンキーに山寺宏一、長ぐつをはいたネコに竹中直人。加えて今回は初登場の悪役キャラ、魔法使い・ランプルスティルスキン役で劇団ひとりが参戦!シュレックをだまし、パラレルワールドに誘い込む悪役っぷりがハマり過ぎていて、なんとも憎ったらしいー!
 シリーズ最終章にして初の3D、魔女軍団相手の空飛ぶほうきチェイスやクライマックスのお城でのバトルシーンなどスペクタクルも倍増ですよ。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ シュレック フォーエバー

  • 監督マイク・ミッチェル
  • 出演(声)浜田雅功/藤原紀香/山寺宏一/竹中直人(日本語吹き替え版)
  • 公開12/18(土)~109シネマズ名古屋ほか(3D/2D同時公開)
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。