デート映画一覧
デート映画

ゴースト もういちど抱きしめたい

映画館
ゴースト もういちど抱きしめたい
おすすめデート映画
写真

松嶋菜々子×ソン・スンホン
切ない奇跡のラブファンタジー

 20年前世界中を涙で包んだ、「ゴーストニューヨークの幻」はデミ・ムーアとパトリッ ク・スウェイジが演じた当たり役。
 ボーイッシュでキュートな魅力のデミ・ムーアが可愛かったなぁ。しかし、何と言っても最高だったのは、インチキ霊媒師オダ・メイを演じたウーピー・ゴールドバーグ! ドタバタ調の演技に笑い、そして泣かせるんです。この作品でウーピーはアカデミー助演女優賞を獲得しました。

 さて、20年の時を越えてリメイクとなった本作は、舞台を日本に移し、松嶋菜々子、 ソン・スンホンを主演にあらたな愛のハーモニーを奏でます。
 ある日陶芸を学ぶために日本にやってきた青年ジュノと出会い、恋に落ちた会社経営の七海。2人の幸せな生活がはじまった矢先、七海は事件に巻き込まれ命を落とします。天国に行くことを拒否し、ゴーストとなってジュノのそばに留まる七海ですが、今度はジュノに危険が及び・・・。

 オリジナルと違い男女逆の設定で、女性が男性を守るという現代的な展開が興味深く、愛する者を必死で守る七海の姿がいじらしくて切なさを感じます。
 また、ジュノと七海は言葉の壁があるのですが、ふれ合う、見つめ合う、というボディランゲージーで心が通じあっているの。たまには、好きとか愛していると声に出すのも必要かも知れないけど、言葉が全てではないと改めて実感した物語でした。

写真
ストーリー

会社経営者として多忙な日々を送る七海(松嶋菜々子)は、ある晩、陶芸家志望の韓国人青年ジュノ(ソン・スンホン)と出会う。やがて二人は運命的な恋に落ち、新しい生活をスタートさせるが・・・

 その他の見どころとして、ウーピー・ゴールドバーグが演じた、いかさま霊媒師の運天は樹木希林さんが演じ、オリジナルファンも大満足のキャスティング。役にイメージを膨らませ、衣装やカツラ、持ち道具などを自ら用意したという樹木希林さん。七海と五月のコミカルな掛け合いが楽しいデスよ。

 そして、映画ファンなら誰もが知っている、2人が重なって「ろくろ」を回すシーンも再現。もちろんあの名曲「アンチェインド・メロディ」が流れ、ロマンチックな気分にさせてくれますよ。新婚さんは、今年の年賀状デザインに「ろくろ」回しのシーンを採用してみてはいかがですか?(笑)(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ゴースト もういちど抱きしめたい

  • 監督大谷太郎
  • 出演松嶋菜々子/ソン・スンホン/鈴木砂羽
  • プロデューサー:一瀬隆重
  • 公開11/13(土)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。