デート映画一覧
デート映画

ナイト&デイ

映画館
ナイト&デイ
おすすめデート映画
写真

2大スターが華麗に魅せる
ロマンティック・アクション!

 トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「バニラ・スカイ」以来、9年ぶりに共演を果たしたロマンティック・アクション・アドベンチャー。前回は共演といっても数分間でしたが、今回は全篇ほとんど出ずっぱりの二人。「ミッションインポッシブル」のイーサンを彷彿させるトムの名スパイ演技と、キャメロンのコメディエンヌぶりがキュートでまったく飽きさせません。アクション満載ですが、味わいは結構ユーモラス! 突然出会った二人が、逃避行を繰り広げ、そのさなかに恋に落ちるというあれよあれよの展開が、“非日常的な運命の出会いがしてみたい!”という女性の願望も見事に刺激しています。

写真
ストーリー

ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、正体不明の男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、恋の予感は一瞬にして怒濤のパニックへと変わり、ジューンは大騒動に巻き込まれていく。彼は危険人物か、それとも運命の騎士(ナイト)なのか・・・。

 キャメロン・ディアスが演じるのは、いい男との出会いを夢見る平凡な女性ジューン。妹の結婚祝いの準備のために訪れていたカンザス州ウィチタからボストンへの帰り、空港でぶつかった男性ロイと機内で席が近くなり、彼の素敵な笑顔に胸をときめかせます。その魅力的な男性ロイを演じるのがトム・クルーズ。ハンサム&スマートで爽やかなナイスガイですが、CIAや武器商人に追われている得体の知れない男。銃撃や格闘術に優れ、自分を狙う暗殺者を次々に倒していくのです。

 高速道路を猛スピードで走る車のボンネットにしがみつきながら、後方の敵を撃ったり、バイクの二人乗りで町を疾走し、牛の群れにつっこんだり、後ろに乗っていたジューンがロイの体の前に回り込んで、後ろから追ってくる敵をジューンが撃ちまくるなどアイディアを凝らしたアクションシーンがスゴイ! ちなみにこのオートバイチェィスはトム様が前々からやってみたかったそうで、今回実現できて大満足とか。スタントを使わず自分たちで演じているからリアリティがあるんです。

 赤の他人だった二人が、次第に名コンビになっていく・・・。本作ではトムとキャメロンがそれぞれの魅力を最大限に発揮。最強のベストカップルが誕生しています。気が早いようですが、ぜひ続編求む!(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ナイト&デイ

  • 監督ジェームズ・マンゴールド
  • 出演トム・クルーズ/キャメロン・ディアス/ピーター・サースガード/ポール・ダノ
  • 公開10/9(土)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。