試写会情報一覧
中日新聞 オピ・リーナ特別試写会「雷桜」 ※募集は終了しました
試写会情報
将軍家に生まれた男・斉道(なりみち)。山奥に棲む女・雷(らい)。それは、決して出会うはずのない二人だった。徳川家に生まれた斉道(岡田将生)は、孤独で退屈な日々を送っていた。ある晩、家臣の瀬田助次郎(せた すけじろう)(小出恵介)が眠れぬ斉道に言った。「私の故郷・瀬田村の山には天狗がおります…」助次郎の話に興味を持った斉道は、瀬田村へ向かう。瀬田山で生まれ育った雷(蒼井優)は、父・理右衛門(りえもん)(時任三郎)と二人きりで自由奔放に暮らしていた。山が乱されないよう、山に入った村人を脅して追い払っていた雷。やがて村人の間で噂が広がった。「瀬田山には天狗がいる…」斉道は瀬田村に向かう道中、御用人の榎戸角之進(えのきど かくのしん)(柄本明)らが止めるのも聞かず、一人「天狗の棲む山」へ馬を走らせる。そこで斉道は雷に出会う。村に戻った斉道は助次郎に「女の天狗に出会った」と話す。すると、助次郎が斉道に告げた。「その天狗は、二十年前に誘拐された私の妹、遊(ゆう)に違いありません」雷は村へ戻り、遊として生きた。そして斉道と遊は、美しくも奇妙な巨木《雷桜》(らいおう)の下で再会する。山の外を知らない遊は、“身分の違い”など意識せず、まっすぐな気持ちで斉道に向き合う。斉道にとって遊は、初めて“殿”という立場抜きに話せる存在となった。互いに惹かれあう二人。しかし、周囲がそれを許すはずはなかった―。。 2010年10月22 日(金)より 名駅前ピカデリー、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ他全国東宝系にて公開 http://raiou.jp/index.html 今回は、この『雷桜』 試写会に計300組600名様をご招待! 中日新聞 オピ・リーナ特別試写会「雷桜」 日時:2010年10月14日(木) 18時00分開場、18時30分開演 会場:名古屋市芸術創造センター(名古屋市東区葵1-3-27) 募集人数:計300組600名 締め切り:10月5日(火) 応募要項:郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレスを記入 ※試写状は1枚につき2名様有効 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます ※当選者の発表は、試写状の発送をもってかえさせていただきます。 主催:中日新聞、オピ・リーナ 提供:東宝