お友達映画一覧
お友達映画

大奥

映画館
大奥
おすすめお友達映画
写真

美麗淡麗、男の秘密の園
男女逆転「大奥」ついに解禁

 原作は2009年度手塚治虫文化賞大賞を受賞した、よしながふみの同名人気コミック。謎の疫病により男の人口が激減し、全ての重要な仕事を女が占め、男が体を売るという男女逆転の浮世の物語。この美しき男の園「大奥」を舞台に、野望、悲哀、嫉妬、策略、そして愛の濃厚なドラマが繰り広げられます。

 完全フィクションであり得ない物語なのに、 なぜかリアリティがあるんです。もしかして本当にあったのかも・・なんて思いながら、美しき男性陣にウットリしながら見入ってしまいました。

 この映画では将軍は女で、その殿に仕えるのは3000人の美しき男たち。彼らに見とれながら、男の色香が香り立つ、秘密の花園をのぞき見る。玉木宏×佐々木蔵之介、玉木宏×大倉忠義など、まさかのラブシーンに驚き、女性版大奥と同じようなドロドロ愛憎劇もありで、マジでドギマギしちゃいます。

写真
ストーリー

男だけを襲う謎の疫病が席巻して8割の男が死に至った江戸時代。重要な仕事は女が占め、男は体を売るという男女逆転の世界。一人の女将軍(柴咲コウ)に3000人の美しき男たちが仕える女人禁制の男の園、大奥に一人の若い侍(二宮和也)がやって来た。

 この大奥とは逆に江戸の町中は女だらけ。 商人や左官、大工、お遍路さん、岡っ引きなどすべて女性。また、女性の仕事であるはずの「太夫」は男が演じているのです!!派手なメイクで着飾って、まるでドラッグクィーンのように美しいの。

 反対に、八代将軍吉宗公を演じる柴咲コウの凛々しさには、惚れ惚れします。善や正義感の強い吉宗公の考えはそのまま女性になっても引き継がれ、贅沢を好まず民1人1人の充足感を高めるための行動力は変わりません。町娘の出で立ちで江戸の町を側近とパトロール。さすがに松平健のドラマのように「め組」の人が出てきて「新さん」とは呼ばれませんが、白い馬にまたがって土手を走るシーンは、まさに「暴れん坊将軍」を彷彿させます!(笑)

 女性の起業家が増え、お姉キャラの方がテレビで活躍する昨今、この物語はフィクションではないように思え、むしろこのほうがうまく回るのではないかと思えたのです。本来は男性のほうが神経細そうだし、女性のほうが我慢強い。今の女性たちの勢いならば、国のトップが女性陣となりいつか本当に逆転する日が来るかもしれませんよ!(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ 大奥

  • 監督金子文紀
  • 出演二宮和也/柴咲コウ/堀北真希/大倉忠義/玉木宏/阿部サダヲ/ 佐々木蔵之介
  • 公開10/1(金)~ミッドランド スクエア シネマほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。