デート映画一覧
デート映画

噂のモーガン夫妻

映画館
噂のモーガン夫妻
おすすめデート映画
写真

浮気したが、やっぱり妻が好き
そんな夫の身勝手アリなの?!

 夫婦の問題は数多くあると思いますが、なかでも倦怠期とご主人の浮気は昔から続く大きな問題。本作はそんな夫婦の問題をおもいっきり笑わせながらも少し辛口に描き、最後には最高にロマンティックな気分にさせてくれる大人のラブストーリーです。

 夫婦仲が危うい別居中の二人が、殺人事件に巻き込まれたことをきっかけにお互いを見つめ直す一風変わった物語。殺人事件の証人になり、携帯もインターネットもない田舎の家に保護される二人。殺人事件に関してはあまり緊張感がなくラブコメなのかシリアスなのか、どっちなのよー?と、時々つっこみたくなるけれど、ひねりのきいた物語に最後まで夢中で見ちゃいました。

 二人のかけ合いと個性的なサブキャラのかけ合いが絶妙で、ハリウッドラブコメ黄金期を思わせるリズミカルなセリフが楽しいのです。浮気は許せないけれど、夫婦の危機を夫が何とかして乗り越えようと奮闘する姿は応援エールを送りたくなってしまう。ここに描かれているのは、忙しい夫婦に起こりがちな日常の問題。携帯とにらめっこで、そばにいる人の顔を見ているようでよく見ていなかった。世の中の情報を追いかけるのに必死で、そばにいる人の心の動きをいつの間にか見失ってしまう。この夫婦もそうした問題の本質に気がついていくのです。

写真
ストーリー

不動産のトップ・セールス・ウーマンのメリル(サラ・ジェシカ・パーカー)と、敏腕弁護士のポール(ヒュー・グラント)は超セレブ夫妻。だが、ある日夫の浮気が発覚。妻のご機嫌をとろうとディナーに誘うが、その帰りに殺人現場に遭遇し証人になってしまう。

 敏腕弁護士の夫ポールには、ロマンティック・コメディの名手、ヒュー・グラント。先日の来日記者会見では、ヒュー様の珍回答で会場は大盛り上がり。「アメリカの西部が舞台になっていて夢のカウボーイハットをかぶったし、サラ・ジェシカ・パーカーとも仲良くなれた」と本作を楽しそうに振り返りつつ、「日本ではなんで浮気は文化だと言うの?イギリス人は自分の妻以外に興味があるのは犬だよ」、「僕もひとりの女性以外に興味があるのはメスの犬」と下ネタ、ブラックジョークで笑わせたあと「マイク・リー監督のような即興を大切にする監督と仕事をしてみたい」と真面目に答えてみたり。とってもチャーミングな50歳なのでした。タレ目のヒュー様はアラフォーの永遠の王子様であることは間違いなし!

 ヒュー様からのメッセージは「浮気は致命的になるからしないこと。今回はラブコメだからハッピーエンドだけどね」。ということで、この作品はぜひカップルで観てくださいね(笑)(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ 噂のモーガン夫妻

  • 監督マーク・ローレンス
  • 出演ヒュー・グラント/サラ・ジェシカ・パーカー/サム・エリオット/メアリー・スティーンバージェン
  • 公開3/12(金)~ピカデリーほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。