イベント&アート一覧
大ローマ展
おすすめイベント&アート

大ローマ展

古代ローマ帝国の遺産

 人類史上比類のない長さと広さを誇った、古代ローマ帝国の遺産をご紹介します。ナポリ国立考古学博物館など、イタリア各地から選りすぐった約120点を一堂に展示。壁画や彫刻はもちろん、宝飾品や硬貨、農器具といった日用品、またバーチャル・リアリティ映像によるポンペイの「黄金の腕輪の家」の再現展示もあり、美術のみならず、歴史や考古など、さまざまな観点から魅力あふれる内容となっています。
 中でも必見なのは「アレッツォのミネルウァ」で、ルネサンス時代にフィレンツェ近郊のアレッツォで見つかり、メディチ家のトスカーナ大公コジモ1世が所有していた、古代ギリシアのオリジナルのアテナ像です。戦いの女神アテナは、ローマ神話ではミネルウァとなるため、このように呼ばれています。8年におよぶ修復を経て、美しく現代に甦りました。なお、この作品は、2009年のイタリア共和国大統領来日に伴って本展に特別出品されることになった逸品です。
 日本でこれほどの規模のローマ帝国展が開催されたことはかつてなく、この帝国の優れた遺産を堪能できる、またとない機会をぜひお見逃しなく。

詳しくは 【イベント情報 】 (PC用)をご覧ください。

アウグストゥスの胸像(オクタウィアヌス・タイプ) ナポリ国立考古学博物館 (C)Luciano Pedicini/Archivio dell'Arte アレッツォのミネルウァ フィレンツェ国立考古学博物館 MUSEO AR CHEOLOGICO NAZIONALE FIRENZE (C)Daniel Virtuoso,Centro Promozioni e Servizi Arezzo

データ大ローマ展

  • 開催日時2010年1月6日(水)~3月22日(月・振休)
         10時~18時、金曜日は20時まで【入館は閉館時間の30分前まで】
         休館・休業日:毎週月曜日【ただし1月11日(月・祝)と3月22日(月・振休)は
         開館】、および1月12日(火)
  • 会場愛知県美術館(名古屋市東区東桜1-13-2、愛知芸術文化センター10階)
  • 料金一般1,200円(前売・団体1,000円) 高大生900円(前売・団体700円)
       中学生以下無料 前売ペアチケット1,900円(一般2枚、切り離し使用可)
       ※団体は20名以上
  • 問合せ052-201-3766 (平日10時~18時 中日新聞社文化事業部)