デート映画一覧
デート映画

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

映画館
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
おすすめデート映画
写真

2009年、人類を救うのは
地獄生まれのヘルボーイ?!

 「アイアンマン」「スパイダーマン」「バットマン」などアメリカンコミック原作の映画は数多くあれど、私が最も好きなのは地獄生まれの「ヘルボーイ」。折れた二本の角とちょんまげ頭、その武士道(!?)に基づき情けに厚く、妙に昔気質。見た目は近寄りがたいけど、心は人間以上に人間らしく、ちょっとした事で落ち込む姿に親近感を憶えます。猫とチョコバーが大好きという細かいディテールもいいっ!

 超常現象捜査局に席を置く彼の指命は、闇の世界から侵入した魑魅魍魎(ちみもうりょう)を倒すこと。真っ赤な巨体で敵を一撃!これがダイナミックでスカっとしてやめられません。続編となる本作は、ヘルボーイの産みの親である原作者マイク・ミニョーラと、ダークファンタジーを作らせたら右に出る物はいない「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督がストーリーを考えたということで、前作よりもバラエティに富んでかなり面白くなっています。

写真
ストーリー

超常現象捜査防衛局のヘルボーイ(ロン・パールマン)は、念動発火能力者の恋人リズ(セルマ・ブレア)らと組み、怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。そのころ、闇の世界では、王子ヌアダが伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーをよみがえらせようとしていく……。

 今回の彼の敵は、闇の世界を支配しようとする魔界の王子。ただし、この闇の世界はヘルボーイが幼少の頃、義父に毎晩読み聞かせてもらった絵本の中の話なのです。皆さんは子供の頃、おとぎ話が現実になってほしいと思ったことありませんか?まさに、本作はその精神の具現化。ヘルボーイが読んだ絵本の話「ゴールデン・アーミーの伝説」が現実となるのです。

 構成の上手さもあってすぐにファンタジックな世界に導かれ、次から次へと不思議なキャラクターが登場するので展開もスピーディ。ヘルボーイの相棒で水槽人のエイブや、美しき念動発火能力者でありヘルボーイの愛するリズ、今回初登場となる幽体離脱者のヨハンなど、コミカルなキャラクターたちとヘルボーイとの絶妙な掛け合いは爆笑ものだよ。この手の映画が好きという方、騙されたと思って観てください、後悔はさせません。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

  • 監督ギレルモ・デル・トロ
  • 脚本ギレルモ・デル・トロ
  • 出演ロン・パールマン/セルマ・ブレア/ダグ・ジョーンズ
  • 公開1月9日(金)~TOHOシネマズ名古屋ベイシティほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。