イベント&アート一覧
モネ「印象 日の出」展
おすすめイベント&アート

モネ「印象 日の出」展

初“日の出”は名古屋市美術館で

 パリ、マルモッタン美術館が所蔵するクロード・モネ(1840-1926)の《印象 日の出》は、印象派の名前の由来となった作品としてあまりにも有名です。1874年の第一回印象派展に出品された時、批評家たちは、「子どもじみた絵」、「壁紙の方がまし」などと酷評しましたが、それほどまでに当時この絵の表現は斬新であり、衝撃的だったのです。しかし、その革新的な表現はやがて多くの画家たちによって受け入れられ、驚きは喜びへと、嘲笑は賞賛へと変わっていきました。そして、美術の歴史を大きく塗り替えた作品として、我々の美に対する感性を根底から覆した作品として、《印象 日の出》は今なお不滅の輝きを放っています。

 今回の展覧会は、モネ生涯の傑作であり、近代美術の分岐点をなす《印象 日の出》を中心に、印象派の誕生とその後の多様な展開をたどるものです。常にこの運動の中心に位置していたモネを縦軸に、そしてルノワールやピサロ、セザンヌなど、同時代に活躍した個性的な作家たちを横軸に、印象派の本質と広がりを余すところなくご覧いただく内容です。

 《印象 日の出》は中部地区では初公開、そして今回日本では名古屋のみの公開となります。フランスの至宝を堪能できるまたとないこの機会を是非お見逃しなく。

詳しくは 【イベント情報】 (PC用)をご覧ください。
「ルエルの眺め」1858年/「ヴェルノンの教会の眺め」1883年

データモネ「印象 日の出」展

  • 開催日時2008年12月23日(火・祝)~2009年2月8日(日)
  • 開館時間午前9時30分~午後5時、1月2日を除く金曜日は午後8時まで 入館は閉館時間の30分前まで
  • 休館・休業日毎週月曜日(祝日の場合は翌日) ※12月29日(月)~1月1日(木)は休館 ※1月は2日(金)から開館
  • 会場名古屋市美術館(名古屋市中区栄2-17-25 白川公園内)
  • 料金一般1,300円 高大生900円 小中生500円 *前売・20名以上の団体は各200円引き
  • 問合せ052-201-3766 (中日新聞社文化事業部)