お友達映画一覧
お友達映画

ブーリン家の姉妹

映画館
ブーリン家の姉妹
おすすめお友達映画
写真

愛憎渦巻く宮廷の裏側で
英国の歴史を変えた姉妹

 いつの時代でもスキャンダルだらけの英国王室ですが、この作品で描かれているヘンリー8世とアン・ブーリンの物語は、これ以上ないと言われているほど凄まじいドロドロの愛憎劇なのです。後のヨーロッパの歴史までも変えてしまった二人の愛は激情で始まり、首切りの刑で終わりますが、その裏には、哀しい運命を辿ったアンの妹メアリーの存在がありました。

写真
ストーリー

16世紀の英国。ヘンリー8世は、男子の世継ぎをあげるため愛人を探していた。新興貴族のブーリン家は聡明な長女、アン(ナタリー・ポートマン)を王に差し出すが、王の目にとまったのは既婚者である妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。

 舞台は16世紀中頃。仲の良かったブーリン姉妹の運命は、ヘンリー8世の出現によって大きく変わります。妹のメアリーが王の寵愛を受けたことで、野心家のアンは嫉妬心メラメラ!フランスへ渡り洗練されたマナーとセックスアピールを身につけて帰国したアンはヘンリーを虜に。そして、猛烈にアタックしてくるヘンリーをじらすこと6年間!メアリーが王の子供を産んだ絶妙なタイミングで、王の愛を受け入れるの。そして、ついに王妃まで駆け上がるのです。そのタイミングは非情すぎてメアリーが可哀想になった。お互い嫉妬や憎しみを感じていても、姉妹という強い絆は変えられない・・・。娘たちに世継ぎを産ませて権力を握ろうとする一家の野望もあり、運命に翻弄された姉妹の運命が辛いですね。

 宮廷ドラマといえばやはりファッションの華やかさも見どころ。美しいナタリー&スカーレットが見せる絢爛豪華な衣装もステキ!劇中に出てくる姉妹で色違いのおそろいのガウンはそのまま真似したいほどキュートです。(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ブーリン家の姉妹

  • 監督ジャスティン・チャドウィック
  • 出演ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ
  • 公開10月25日(土)~TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、ピカデリーほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。