お友達映画一覧
お友達映画

私がクマにキレた理由(わけ)

映画館
私がクマにキレた理由(わけ)
おすすめお友達映画
写真

‘未来が見えない’そんな
あなたに観て欲しい一本

 スカコことスカーレット・ヨハンソン演じる21歳のアニーが、ひょんなことからセレブな一家の‘ナニー(=プロのベビーシッター)’として働くことに。そんなの楽勝!と思いきや、現実は甘くなかった。雇い主からの扱いは劣悪で、子育てにノータッチなくせにあれこれ教育には人一倍うるさい。これじゃ誰でもキレますよ。おまけに恋愛厳禁! とはいえ、劇中ではこっそりイケメン大学生とイイ関係になっちゃうけどね。

写真
ストーリー

主人公のアニー(スカーレット・J)は母の期待を背負って一流企業の就職に励むが面接で失敗。偶然知り合ったマンハッタンのセレブ一家のナニー(ベビーシッター)として働くことに。バラ色の超ゴージャスな生活を夢見ていたが…。

 先週末に極秘結婚したとはいえ、まだ小悪魔イメージが残るスカコですが、本作では、社会の現実をしかと観察し、大人への一歩を踏み出していく等身大の女の子をコミカルに演じきっています。劇中のスカコは、動きやすいカジュアルな服を着ていますが、どんなファッションでもセクシーに見えるの。あの色気はなんでしょね?! 特権階級の女性たちは高級メゾンのお洋服をデイリーに着こなし、雇い主のシューズルームには、マロノ・ブラニクがいっぱい。うらやましぃ・・。

 ‘ナニー’が登場する最も有名な映画「メリー・ポピンズ」へのオマージュを盛り込んだビビットな色彩の映像もステキ。スカコの独り言を幻想的に現実のドラマの中に取り入れていくのもリアルです。だって女子は基本的に妄想族ですから。スカッと怒りをぶちまけながら自分らしく生きる道を探すアニーを見て、ストレス解消してはいかが?(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ 私がクマにキレた理由(わけ)

  • 監督シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ
  • 脚本シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ
  • 出演スカーレット・ヨハンソン/ローラ・リニー
  • 公開10月11日(土)~ピカデリーほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。