デート映画一覧
デート映画

ぐるりのこと。

映画館
ぐるりのこと。
おすすめデート映画
写真
ストーリー

何事にも几帳面な妻の翔子(木村多江)と法廷画家の夫カナオ(リリー・フランキー)は、どこにでもいるような幸せな夫婦だったが、初めての子を亡くし、その悲しみから翔子は心を病んでしまう。

何が起こっても、そばにいる
決して離れない夫婦の物語

 「夫婦はいつ本当の夫婦になれるのだろう」。主人公の妻は夫とセックスする日まで決めてしまうような性格。その几帳面さが災いして、初めての子供を失った悲しみから精神を病んでしまう。そんな彼女を静かに見つめ、柔らかく受け止める夫のカナオ。様々な困難を二人で乗り越え、ゆっくりと熟成されてゆく夫婦の空気がとても心地いい。妻が書いた天井画を二人で見つめながら自然に指が絡み合うラストシーンは感動的で、これが本当の夫婦の姿なんだとしみじみと思った。映画初主演のリリーさんが飄々とした表情で、懐の深い夫を好演。こんな夫がそばにいてくれたらなぁ(笑)(映画パーソナリティ・松岡ひとみ)

データ ぐるりのこと。

  • 監督橋口亮輔
  • 脚本橋口亮輔
  • 原作橋口亮輔
  • 出演木村多江/リリー・フランキー/倍賞美津子/寺島進
  • 公開6/21(土)~伏見ミリオン座ほか
松岡 ひとみ  Hitomi Matsuoka  (映画パーソナリティ)  TV、ラジオ、雑誌で新作映画をナビゲート。試写会や舞台挨拶などの司会も務める。オピ・リーナ読者に向けて、独自の視点から「デート映画」と「お友達映画」を紹介します。