オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大竹敏之のでらうま名古屋めし探訪
大竹敏之のでらうま名古屋めし探訪

「からめ亭」のあんかけスパゲティ

あんかけスパの王道、ミラカンスパ Sサイズ1080円。“ミラカン”は元祖であるヨコイのネーミングで、ミラネーゼ(ハム)+カントリー(野菜)のトッピングの合わせ技を意味する
あんかけスパの王道、ミラカンスパ Sサイズ1080円。“ミラカン”は元祖であるヨコイのネーミングで、ミラネーゼ(ハム)+カントリー(野菜)のトッピングの合わせ技を意味する

黒っぽいソースのコクに刺激的なトッピング あんかけスパ界きってのヤミツキ度

 名古屋めしの中で一大勢力の“名古屋めん”。味噌煮込みうどんやきしめんをはじめ多彩なご当地麺が親しまれています。その中で洋食系の筆頭があんかけスパゲティです。

 元祖は「スパゲッティハウス ヨコイ」。昭和30年代に創業者の横井博さん(故人)が考案しました。ホテルのコック出身の横井さんは、イタリアで親しまれているイモでとろみをつけた家庭料理を参考にオリジナルのソースを開発。これが人気を呼び、やがて多くの店にインスパイアされて名古屋中に広まったのです。

 今では一般化している“あんかけスパ”という呼び名ですが、これはヨコイではなく「からめ亭」による命名。「ソースの褐色の色合いが名古屋のうどん店でよくみられるあんかけうどんに似ていることから、創業者である父(志智均さん)が名づけました」と丸の内店店長を務める志智栄児さん。昭和50年代にテレビの取材でこの呼び方が紹介され、言い得て妙だと他の店もこれにならうようになったといいます。

トマト、アスパラ、ミックスチーズのとまちースパ Sサイズ896円
トマト、アスパラ、ミックスチーズのとまちースパ Sサイズ896円
オリジナルの元祖台湾まぜスパ Sサイズ972円
オリジナルの元祖台湾まぜスパ Sサイズ972円

 ネーミングセンスも独特ですが、あんかけソースも個性が際立っています。他の店ではミートソースらしい赤茶色が一般的なのですが、ここはこげ茶色・・・いや黒っぽいと表現したくなるほど色が深くて濃いのです。これは肉や野菜をじっくり煮込んだ上で、さらにオーブンで十分に焼きを入れるから。デミグラスソースにも通じる焦げる寸前の香ばしさやコクが、このひと手間によって生じているのです。コショウの辛みもガツンと来て、ヤミツキ度は数多あるあんかけスパの中でも群を抜いています。

じっくり煮込んだ上に焼き込んでうまみを凝縮させたソースの元はまるで味噌のよう
じっくり煮込んだ上に焼き込んでうまみを凝縮させたソースの元はまるで味噌のよう
「ソースは焦げつかないよう鍋につきっきり。時間も手間もかかります」と志智栄児店長
「ソースは焦げつかないよう鍋につきっきり。時間も手間もかかります」と志智栄児店長

 ソースだけなめると濃くて辛いのですが、ラードで炒めてコーティングした麺とからめるとコクやうまみが前に出てきて、不思議なほどバランスが取れた味わいになります。特に野菜やハム類をたっぷりトッピングしたミラカンスパはざく切りのトマトの酸味が絶妙な調和をもたらします。

 他にも激辛ミンチで辛みをアップさせた台湾まぜスパ、さらに四川料理に使われる花椒(ハオジャオ)を加えた最新作のシビレスパなど、刺激的なオリジナルメニューの数々もあり。ソースもトッピングも個性が光り、ここだけの味を楽しめるのです。(写真撮影/すべて筆者)

レトルトソース300g(2~3人前)540円、チルドソース500g(3~4人前)864円、からめ亭極太スパゲティ(3~4人前)270円
レトルトソース300g(2~3人前)540円、チルドソース500g(3~4人前)864円、からめ亭極太スパゲティ(3~4人前)270円
カウンター、テーブル席、見通しの良いロフト席がある
カウンター、テーブル席、見通しの良いロフト席がある

そうだったのか!名古屋めし

 他地域の人からは何かと誤解されがちな名古屋めしですが、とりわけこのあんかけスパは「味の想像がまったくつかない」「スパゲティなのに中華料理のあんがかかってるの?」などと首をかしげられる謎メニュー。某Webニュースサイトでは「名古屋人のあんこ好きが高じてスパゲティにもあんこを乗せたのがあんかけスパ」なんてトンデモ記事まで実際にありました(それは珍メニューで有名な喫茶マウンテンの甘口抹茶小倉スパですね)。

 あんかけスパとは実はミートソーススパの一種。具の形状がとけてなくなるまで徹底的に漉し、さらにとろみを加えたミートソースこそが“あん”の正体なのです。

からめ亭 丸の内店

からめ亭 丸の内店

住所:名古屋市中区丸の内2-14-4 エグゼ丸の内ビル1階
TEL:052-212-3537
営業時間:11:00~20:30(土・祝日は19:00まで)
定休日:日
駐車場:なし
アクセス:地下鉄丸の内駅より徒歩4分

(2019年02月14日)

大竹敏之

大竹敏之(おおたけとしゆき)

「おいしい名古屋めしのお店、連れてって」。今や地域の名物にして観光資源にまでなっている名古屋めし。他県から来た友人知人にこんなふうに頼まれることも多いはず。しかし、そこで、はたと悩んでしまう人もまた多いのでは? 地元っ子も知ってるようで意外と知らない、名古屋めしの本当に“うみゃ~”店を、名古屋めしライターこと大竹敏之がご案内します。

大竹敏之コラム

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る