オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第72回 『いのちを守るための、防災』

梅の花の見頃もピークを過ぎ、いよいよ桜の季節へ。
花粉症の方にはつらい季節ではありますが、あちこちで花が咲き始めるこの時期は、気持ちを前向きにしてくれますね。

写真

そんな3月。
忘れもしない、決して忘れてはいけない3月11日。
みなさんは、何を想いましたか?

あれから7年。
あの日に馳せる想いは、きっとさまざま。

あの日が、いいえ、あの日だけではなく、すべての自然災害が教えてくれたこと。
それは、「すべての人が防災意識を高める必要性」なのではないかと、私は感じています。

先日、岐阜市で開催された『“子どものいのち”を守れるママになろう 防災ママカフェ@岐阜』に参加してきました。

過去に、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災したママの体験談を聞かせていただいた経験があります。
そして、2016年4月14日に発生した熊本地震で被災したママの体験談を聞かせていただいた経験もあります。

体験談を聞かせてくださった被災経験のあるママたちは、み~んな、赤ちゃんを子育て中のみなさん。
みなさんの口々から聞いた、「とにかくお水!!お水が必要だった」という言葉。

写真

その経験から、
自分なりに、防災についてのお話を機会ある度にママたちに少しだけお話をしたりしていました。

が、私自身、しっかりと「防災講座」を受けた事がなかったので、この機会にきちんとお話を聞いてみたい!と思い、今回の講座に参加しました。

ひとことで、まとめます。

これは、ぜひすべての人に聞いていただきたい!!

誰しも、頭の中では、
「備えをしとかなくちゃ」という想いがあると思うのです。

けれど・・・
心の隅に少し、あったりしませんか?

「でも、この地域は大丈夫じゃない?」
「災害なんて、そうそう起きるものではないよね」
という気持ち。

特に、私の住む岐阜県は、海なし県です。
「津波の心配はないよね」という声、実際によく耳にします。

首相官邸HP ~地震ではどのような災害が起こるのか~
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/jishin.html

でも記載されているように、地震で被害が出るのは、もちろん津波による被害だけではなく、建物倒壊や火事の発生などもあるわけです。

そして、屋内での被害の場合、家具の転倒や落下物により、下敷きなってしまったり、逃げ道をふさがれてしまって非難が遅れたり、という被害も多く、
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災や
2004年10月23日に発生した新潟県中越地震では、
多くの方が倒れてきた家具の下敷きになって亡くなられたり、大けがをされたと伝えられています。

首相官邸HP 災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう~
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

では、災害に対しての備えについての対策が紹介されています。
ぜひ改めて目を通してみていただけたら、と思います。

写真

これらから、情報を得ることも、もちろん大切なこと。
けれど、いちばん大切なことは・・・
「ひとごとではなく、自分のこと」という意識を強く持つということではないでしょうか。

今回、防災講座でお話をしてくださったのは、

「スマートサバイバープロジェクト」
http://sspj.jp/

特別講師の かもん まゆさん。

既に現在までに全国で170カ所、9120名のママたちへこの講座を届けられているそうです。

国土技術研究センターHPによると、
2000~2009年にかけて全世界で発生した地震の中で、日本付近で発生したマグニチュード5.0の地震が全世界の10%、マグニチュード6.0以上の地震が、全世界の20%の割合で発生している、との事です。

『地震大国、日本。その地震の国にうまれた子どもたち。
子どもには、防災バックの用意も、災害用の備蓄も、ケガの手当も出来ない。
それが出来るのは、ママ。
必ず来る「その時」
ママが知っていれば、備えていれば、守れるいのちがある!!
ママが知って、備えて、子どものいのちを守れるママになろう!!』

かもんさんの言葉は、本当に胸に響きました。
実際にお話をお聞きしたからこそ、本当に、ひとごとじゃないな・・・と実感しました。

だからこそぜひ、すべての人に実際に講座に参加して直接お話を聞いていただきたい!
心で感じていただきたい!と思いました。

「スマートサバイバープロジェクト」さんの講座は、全国で開催されています。
講座情報はこちら↓
http://sspj.jp/events/

ぜひ、お近くの講座へ足を運んでみてください。

また、全国各地で市町村主催など、様々な防災講座が開催されています。
必ず来る「その時」に備えるために、「まさか」の出来事ではなく「当たり前に起き続けている自然の現象」に備えるために、ぜひ、防災について家族で考える機会を作っていただけたら、と願います。

知っていれば、備えていれば、
きっと、いのちを守ることが出来るはずだから・・・。

これまで起きた自然災害で被害に遭われたみなさんが、
それをメッセージとして残してくださったのだから・・・。

『いのちを守るための、防災』

このコラムが、
改めて防災について、自分自身のこととして考えるきっかけになっていただけたら幸いです。

次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

(2018年03月22日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

大竹敏之コラム

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る