神野三枝 タレント
~お知らせ~ 「何度も何度も読みました。そして胸が苦しくなり、涙が止まりませんでした」「私にとって人生の教科書」・・・08年3月から3年にわたり連載、多くの反響を呼んだ神野三枝さんのコラム『礼状』に、新たに書き下ろしの文章を加えた自叙伝『母への礼状』が発売されました。 お問い合わせは風媒社(052-331-0008)まで。 http://www.fubaisha.com/

第47回『韓国の旅(32)お金の化身』

人気韓流スターが世代交代をしていく中で、変わらぬ人気を誇るのが真のスターです。男女問わず、若い頃トレンディー的な作品で主役をしていた俳優も、やがて年を取り、ストーリー展開として、主役の作品になかなか巡り会えなくなった時、若い主役を支え、脇を固める実力派に転身できれば良いのですが、主役しかやらないプライドを持つと、主役がくるまでじっと待つしかありません。商品価値として、安売りをせずじっとその時を待つのも戦略なのでしょうが、それでは出演チャンスがない訳で、俳優業が成り立たなくなってしまいます。30代後半から40代50代の俳優を抱える事務所の頭の痛いところです。

そんな中でも、オファーが絶えないのは、揺るぎない地位を確立したスターです。その一人が日本でも多くのファンに人気のカン・ジファンです。

彼の経歴は変わっていて、学業を終え、兵役を経たあと、2002年にまずミュージカルに出演します。それが俳優デビューになり、その後、テレビドラマに活動の幅を広げて行ったのです。最初のテレビの作品は「夏の香り」。ソン・スンホン主演の大ヒットドラマです。ところが当然カン・ジファンは無名の新人であり、彼にとってこの作品は代表作にはなりません。おそらく、日本のファンにとって彼に魅了された作品は?と問えば、多くの方が「頑張れ!クムスン」をあげるのではないでしょうか。この作品により、彼はスター街道を歩き始めたのです。身長184センチという洗練されたスタイルで、2枚目も3枚目も演じきる実力派に成長したカン・ジファン。
今回のタビコラは、そんなカン・ジファンの魅力を余すとこなく発揮した作品「お金の化身」のロケ地をご紹介します。


作品名:「お金の化身」(2013/SBS)
【ストーリー】
物語は、土砂崩れの復旧工事現場から多額の埋蔵金が発見されるところから始まります。その事件の担当検事イ・チャドン(カン・ジファン)。
時は戻り、15年前、不動産財閥の会長イ・ジュンマンが毒殺される事件が発生。妻に殺人の疑いがかかり逮捕される。ところが実は殺人の真犯人はチ・セグァンと弁護士ファン・ジャンシク。妻に殺害の濡れ衣を着せた2人は会長の愛人と事件担当検事を買収して仲間に取り込み、会長の息子ガンソクを消すことを企てる。命を狙われたガンソクは通りすがりの車にはねられてしまうのです。はねたのは、金融業を営むポク会長の車。一命を取り留めるも記憶喪失となってしまったガンソク。ところがこの事故をきっかけに彼の脳には天才的な頭脳に変化し、彼は過去の記憶を失ったのと引き換えに、頭脳明晰を武器に検事へと出世して行くのです。


【キャスト】
カン・ジファンの相手役には「私の心が聞こえる?」のファン・ジョンウム(写真左)

敵対役には「ジャイアント」のパク・サンミン(写真左)

【ロケ地①】
2話で不動産王の息子ガンソクが暮らすセレブリティー溢れるゴウジャスな自宅。
『碧草池文化樹木園(ビョクチョジムナスモグォン)』

建物はゴルフ場のクラブハウスが使用されていますが、門は「イケメンですね」「私の期限は49日」で使用されたこの公園で撮影されました。
〈場所〉
ソウル近郊の京畿道 坡州市 広灘面 倉満里
4万坪の広大な敷地に広がるテーマ別の美しい庭園です。
ソウルから車で約1時間半弱の距離。


この入場門が自宅の門として使用されました。

公園内から見ると・・・

門をくぐると数々の彫刻が飾られています。

神秘的な美しさから、秘密の花園とも呼ばれている庭園です。
この庭園は、他にも『花より男子』『屋根部屋の皇太子』『根の深い木』『ペク・ドンス』の撮影も行われています。韓国ドラマの優雅な庭園シーンには欠かせないスポットです。


【ロケ地②】
ポク・ファルスが経営する料亭
・・・三清閣(サムチョンガク)の「一和堂(イルファダン)」

ここも「」「食客」「神々の晩餐」など多くのドラマで使用されて
います。
〈場所〉
ソウル特別市 城北区 城北洞 330-115
〈行き方〉
地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅 3・4番出口「教保文庫(キョボムンゴ)」前からシャトルバスで15分。有名な場所なのでタクシーで行くのも便利です。

【ロケ地③】
ポク・ファルスの自宅
・・・同じく三清閣(サムチョンガク)の東白軒(トンベッコン)

三清閣は、1972年「7.4南北共同宣言」発表当時、南北代表団の晩餐の場として作られた由緒ある場所です。それ以来、国賓の接待や政治的な会談の場所として使われてきましたが、2001年から一般開放され、現在では伝統文化施設として誰でも入場料無料で散策することができるので、オススメのスポットです。
この敷地内に千秋堂(チョンチュダン)という建物があり、ペ・ヨンジュン氏が主演の映画「スキャンダル」のために茶道の教育を受けた場所だそうです。


【ロケ地④】
6話の青緑文学会の集まりが行われたホテル・・・レキシントンホテル

〈場所〉
ソウル市 永登浦区汝矣島洞13−3
〈行き方〉
地下鉄5号線 汝矣島 526駅3番出口からタクシーで約5分。

【ロケ地⑤】
7話のジェインが家を出て宿泊していたホテル・・・スネッサンスソウルホテル

〈場所〉
ソウル市江南区テヘラン路237
〈行き方〉
地下鉄2号線、盆唐線「宣陵」駅5番出口、「駅三」駅4番出口より徒歩8分

【ロケ地⑥】17話でチャドンが復讐に向かう教会「薬峴聖堂」
〈場所〉
ソウル特別市 中区 青坡路 447-1 (中林洞)
〈行き方〉
地下鉄2号線243番忠正路駅4番出口から徒歩4分

地下鉄1号線「ソウル駅」1番出口からエスカレーターで外に出て、ロッテアウトレットとロッテマートの間の道を進みます。ロッテマート側の階段で下り、右に150m行き、横断歩道を渡って右に300m。徒歩約11分。

実は、ここは前回紹介した「主君の太陽」で使用されたのと同じ教会です。


【ロケ地⑦】
チャドンの暮らす高級マンション・・・大宇TRUMP WORLD Ⅱ

〈場所〉
永登浦区汝矣島(ヨイド)48
〈行き方〉
地下鉄9号線「セッカン駅」下車 4番出口から徒歩1分

取材に行くと、ちょうど別のドラマの撮影が行われていました。
このマンションは韓国ドラマでは、セレブが住んでいる設定の高級マンションとしてよく利用されます。

昨年11月24日初放送のKBSの毎日ドラマ(月~金)「あなただけが私の愛」(原題)の撮影でした。女優ハン・チェアとソンヒョクが主役を務める、色々な人々が一つの屋根の下で暮らす中で起こるエピソードを、面白おかしく、また感動的に描いた家族の物語です。ドラマの撮影現場を見ると、わずか数十秒のシーンを何回も何回も繰り返しテストをして長時間撮影しているのを目の当たりにし、改めて、過酷な現場であることを認識させられます。


さあ、「お金の化身」の方は、果たして最初の埋蔵金はどうなり、ガンソクとイ・チャンドンの関係性は?濡れ衣を着せられたガンソクの母の行く末は?悪事の数々で金と名誉を手に入れた4人の結末は?そしてカン・ジファンが魅せる痛快な復讐劇の結末はいかに・・・。
個人的には、パク・サンミンの死に際の瞳から溢れる涙の演技に脱帽でした。
回を重ねるごとに、これでもかという悪巧みに悔しさが増大しますが、それゆえに復讐の場面に痛快さがこみ上げる、気持ちの良いストーリーです。
ぜひご覧ください。


次回も、ロケ地盛りだくさんのタビコラを、どうぞご期待ください。


つづく




追記:タビコラに出てくる情報的な内容は、すべて旅行当時の状況ですので、現時点と違いがある場合があると思われます。あらかじめ、ご了承ください。
旅行ガイドとして捉えて頂くより、読みもの、コラムとして受け止めていただけますと幸いです。神野三枝






●「お金の化身」
DVD-BOX1&2 発売中
各22,800(本体)円+税
発売元:ポニーキャニオン/松竹ブロードキャスティング/博報堂DYメディア
パートナーズ
販売元:ポニーキャニオン
(C)SBS





※本記事は2015年2月2日公開時点の情報です。

神野三枝 プロフィール
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿