個性あるメガネで“自分らしさ”を「odd.optical」

個性あるメガネで“自分らしさ”を「odd.optical」

 名古屋市千種区にこの春オープンした「odd.optical(オッド オプティカル)」は、アイウェアのセレクトショップ。思わず目を引くフレームデザインに、生活スタイルに合わせた最適なレンズ、プロのフィッティング技術で、自分らしいメガネライフを叶えてくれる。

Photo : Tomomi Kitagawa

個性的かつミニマルなデザイン

 ギャラリーのような空間に並ぶのは、メガネ好きなオーナーが、国内外から厳選した計11ブランド。店名の“odd”とは、「ちょっと変わった」という意味を持つ。その名の通り、ひとクセありながらも、ミニマルで完成されたデザインは、一つひとつ手に取ってじっくりと選びたくなる。

【写真上】覚王山の北側、姫池通沿いに建つビルの1階。メガネのロゴマークを目印に。
【写真下】ポップなカラーリングがかわいい、ベルギーのアイウェアブランド〈テオ〉。表情を大切にするため、小ぶりなレンズもポイント。

アイウェアのプロがぴったりの一本を提案

 オーナーの滝川さんは、10年以上メガネ店で経験を積んだプロフェッショナル。顔立ちに合うフレーム選びから、生活スタイルに合わせたレンズの提案まで、的確にアドバイスしてくれる。また、かけ心地を調整するフィッティングもお手のもの。使用中のメガネの相談にも乗ってくれるから、気軽に足を運んで。

【写真上】「メガネは自分を表現するアイテム。派手かなと思ったものが、意外にしっくりくることも」と滝川さん。新たな“似合う”が見つかるかも!?
【写真下】持ち込みの場合、フィッティングは無料、レンズの入れ替えは1万円~。視力検査やレンズ加工も店内で行う。

サングラスやキッズメガネも注目!

 夏のマストアイテム・サングラスも、今なら豊富にラインナップ。少々スパイスの効いたデザインも、サングラスなら取り入れやすい。また、いま人気急上昇中なのがおしゃれな子ども用メガネ。名古屋ではほとんど扱っていない〈ベセペセ〉のキッズラインは、大人顔負けの洗練された雰囲気が魅力。

【写真上】NYのデザイナーブランド〈セリマオプティーク〉のサングラス。50~80年代のヴィンテージデザインをモデルに、品のあるカラーリングも絶妙。
【写真下】〈ベセペセ〉のキッズメガネ。大人用モデルも扱っているので、親子でお揃いはいかが?

アイテム
遊びゴコロたっぷりのアシンメトリーなデザインと、鮮やかなカラー。〈テオ〉らしさが詰まったアイテム。フロント部分は一枚板で作られており、軽くて掛け心地も◎。フレーム5万5200円(税抜)

遊びゴコロたっぷりのアシンメトリーなデザインと、鮮やかなカラー。〈テオ〉らしさが詰まったアイテム。フロント部分は一枚板で作られており、軽くて掛け心地も◎。フレーム5万5200円(税抜)

世界的に有名な福井県鯖江市のメガネブランド〈ベセペセ〉。サーモントと呼ばれるメンズでは定番のデザインを、女性に似合う形にアレンジ。マニッシュな印象に。フレーム2万8000円(税抜)

世界的に有名な福井県鯖江市のメガネブランド〈ベセペセ〉。サーモントと呼ばれるメンズでは定番のデザインを、女性に似合う形にアレンジ。マニッシュな印象に。フレーム2万8000円(税抜)

岐阜県中津川市で一貫生産にこだわる老舗ファクトリー〈エナロイド〉のサングラス。トレンドのラウンドデザインと、日本人の肌になじむカラーリング、磨き上げられたツヤに惚れ惚れ。フレーム各3万3000円(税抜)

岐阜県中津川市で一貫生産にこだわる老舗ファクトリー〈エナロイド〉のサングラス。トレンドのラウンドデザインと、日本人の肌になじむカラーリング、磨き上げられたツヤに惚れ惚れ。フレーム各3万3000円(税抜)

データ

odd.optical

  • 電話052-755-9493
  • 住所名古屋市千種区姫池通2-2-3 第二小山ビル102
  • 営業10:00~19:00
  • 定休日火曜
  • URLhttp://odd-optical.net

※本記事は2017年07月18日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。