ユニセックスな着こなしを提案 セレクトショップ「ジューキ」

ユニセックスな着こなしを提案
セレクトショップ「ジューキ」

 ファッションデザイナー・鑑田幸代がディレクションを務めるセレクトショップ『ジューキ』。7月までの期間限定店舗を経て、8月26日に待望の本格オープンを迎えた。独創的なセレクトはもちろん、世界観が詰まった空間にも注目して。
Photo/Tomomi Kitagawa

ジャンルを超えた新たなスタイル

 鉄骨がむき出しの無機質な空間に、趣のあるヴィンテージの什器が配された店内。ディレクションを務める鑑田幸代は、自らもデザイナーとして〈アンスクウィーキー〉〈パープルエンド〉などを手掛けてきた人物。同店ではユニセックスをテーマに、ジャンルやテイストに捉われない、ファッションの新たな楽しみ方を提案してくれる。

【写真上】スポットライトが映し出す夜の店内。日中は、天窓を通じてあふれるほどの光が注ぎ、昼と夜で異なる表情を楽しめる。
【写真下】正面はすべてガラス張りで、扉を開ける前からショップの世界観に触れられる。

独自のセンスが光るラインナップ

 〈ウチダフミカ〉〈タカヒロミヤシタザソロイスト.〉といった気鋭のドメスティックブランドを中心に、〈メゾン マルジェラ〉など海外メゾンブランド、梨花によるディレクションで話題の〈リーファー〉まで、約20ブランド。名古屋では他店で手に入らないものも多く、ファッショニスタ必見のラインナップとなっている。

【写真上】ヴィンテージアイテムに現代デザインをプラスした〈ウチダフミカ〉をはじめ、名古屋ではここだけのブランドも。
【写真下】フランスを拠点とする〈メゾン マルジェラ〉の新作ブーツなど、シューズやバッグもラインナップ。

ストーリーを感じるアイテムたち

 店内にはメンズ・ウィメンズがミックスして展示され、自由な発想でショッピングを楽しめるのが特徴だ。また単にデザインの良し悪しだけでなく、制作するデザイナーやその思いなど、背景の感じられるものをセレクトするという。大切に身に付けたくなる、そんな特別な一枚に出合えそう。

【写真上】さまざまなデザインのランプが彩る2階フロア。今後は秋冬アイテムが続々入荷予定。
【写真下】レンガの壁を背景に、ヴィンテージのクローゼットを使ったディスプレイが印象的。

アイテム

 TAKAHIROMIYASHITA TheSoloist./Fumika_Uchida/LI HUÀ/JET NEWYORK/
 MADISONBLUE/Maison Margiela/JOHN MASON SMITH/JANE SMITH/
 MADE IN HEAVEN/MINEDENIM/TWONESS/THE UNION/THE MERMAID/
 FULL-BK/BLACKWEIRDOS/MEZLAD PSYZYE/ZEPTEPI & Co./blackmeans/
 AFTERSHAVECLUB/CAREERING

データ

JUQUI(ジューキ)

※本記事は2016年09月20日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。